レジ袋をたたむのが面倒?ズボラでもできるたたまない100均ボックス収納がラク!

袋 エコバッグ

いつのまにか、溜まってしまうレジ袋…

溢れてしまうレジ袋に困っていませんか?

溜まり続けるレジ袋のスッキリと収納ができ、溢れかえる袋にイライラを解消する方法をご紹介します!

レジ袋の収納の仕方

大体の買い物はエコバックを使っていますが、忘れてしまった時や家族が買い物をしてきた時は、レジ袋で持ち帰ります。
スーパーのレジ袋は、プラスチックごみや、ペットボトルごみ用に使っています。

思うようにいかなくなってきた部分があるので、レジ袋の収納方法を見直すことにしました!
Before & Afterでご紹介しますね!

Before

使っているけれど、使う以上のペースでもらってくるので溢れてしまうんです💦

袋の収納

私は、袋は三角に折るタイプ。基本的には…

袋の三角たたみ

ただ、急いでいて時間がない時はやっぱりくるっと束ねてしまうんです💦

夫は、完全にくるっと派

袋 くるっと丸める

よく買い物に行くタイプの夫なので、袋もどんどん溜まる始末💦
どんどん、くるっとしてくれます!!

もちろん、夫がくるっとした袋をたたみ直すほどのココロの余裕は現在持ち合わせていないため、そのまま放置しています(;”∀”)

たたむのはめんどくさい!!
そう思いませんか?

それに、家族にそこを強要するのは大変難しいのでしません。
だからと言って、自分が頑張ると疲れます💦

くるっと派だと、かさばるのでやっぱり溢れてくるんですよね…

箱の中で一応仕切ってサイズ分けしているけど、もはやその区別なんて関係なく入っています 🙄

 

After

置く場所の都合上、以下の2つのアイテムを使って分け、きちんと区別ができるようにしました。

袋の収納 ボックス
  • 右:生ごみ用(セリアのボックス)
  • 左:ごみ箱用(ダイソーのボックス)
生ごみ用
キッチンで出る生ごみを入れる為の袋

・スーパーやコンビニでもらう小さなレジ袋
・スーパーで肉などを買った時に入れてくれるビニール袋

ごみ箱用
プラスチックやペットボトル、缶、瓶を入れる為の袋

・スーパーでもらう大きめのレジ袋

このように、2つに分けることができました 😉 

それをキッチンのコンロ脇の収納に収めます。

袋の収納 キッチン

テプラで分かりやすく!
このように分けたこともきちんと家族に共有して、ここは分けてもらうように協力を促します!

テプラでラベル

セリアでやその他の100均でも購入ができるケースに入れています 😀 

増えるレジ袋の必要な数は?

買い物

 

レジ袋は、ほおっておくとどんどん溜まりますよね?

よく、溢れかえっているお宅がありますが…「そもそもそんなに必要ですか?ということです。

ご家庭によって、使用状況が違いますがストックとして残しておく数を決めておくといいですね!

例えばこんなルールを!

ゴミ袋のルール

数を決めなくても、「入れているボックスから溢れたら溢れた分は処分する」というルール

処分するのが嫌だな~という気持ちの方が大きい場合は、レジ袋をもらわない努力をしてくださいね!

車やバッグにエコバックや予備の袋を入れておくことで対処できますね 😀

レジ袋ストッカーを活用する方法

こんなレジ袋ストッカーに入れておくのもスッキリ収納ができますね!

上からポイポイ入れて、下から取り出します 😉 

 

キレイに畳んで入れるタイプのものもありますが、ズボラさんには向いていません!

このようにざっくりといれる方がおすすめですよ〜!

燃えるごみの収納はセリアのケースに!

 

燃えるごみ用の袋は、ゴミ箱の近くに置きたいので食洗器の下の収納に入れています。

使う場所のすぐ近くに置くと、取り出しもラクに!

ゴミ袋の収納

日によってゴミの量も違うので、サイズも揃えています。

もともと売られている状態で、ある程度たたまれていますよね~。

なので、それほど億劫でもなく簡単にたたんで、ケースに入れています。

袋 たたむ

この収納には、次の物を収納しています。

  • 燃えるゴミの袋
  • 手拭き用ミニタオル
  • タオル
  • 食洗器の洗剤
  • メラニンスポンジ
  • 掃除用のハギレ

 

食洗器下の収納

私の住む地域指定のゴミ袋は2つだけ(燃えるゴミ・燃えないゴミ)なので、ゴミ袋の管理もわりとラクです。

燃えないごみの袋は、玄関の収納にゴミ箱を設置しているので、そちらに置いています。
使う場所に置いてあげると、取り換えも手間なくできますね(^^)/

まとめ

溜まっていくレジ袋、きれいに畳めればそれに越したことはありません!
だけど、なかなかそんな時間が取れないことも💦

ズボラな私も、くるっとやってしまう事もあります。

全てをきちんとこなそうとすると、返ってストレスになってしまう事もあります。
自分が一番やりやすくて、維持できそうな方法を見つけることが一番大事!!

そして、増えてしまうレジ袋を永遠にもらい続けるのではなく、増えすぎた分は減らしましょう!

日頃から、どのくらいの袋が必要か?と考えてみてくださいね。
溢れるほどの袋は必要ないはずです!

そうすると「なんでこんなに溜め込んでいたんだろう?」って不思議な気持ちになりますよ~ 🙄 

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな
私でもモノに縛られることなく
スッキリとした空間で
暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と
自由に過ごすまでにどのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

友だち追加

 

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください