LINEでお片づけサポートの成果とは?コンサル生の心の変化!

ソファー

私が運営するLINEでお片づけサポートのコンサル生の実績を紹介したいと思います。

オンライン上でのやり取りで、片づけをサポートするにあたって、私には他では見られない想いがあります。

このような点もお伝えできれば…と思うので、ぜひ最後までご覧ください 😀 

ここでご紹介する方々はみなさんモニターとして、写真や感想のご提供を許可頂いています。

コンサル生 Nさんの変化

歩く女性の後ろ姿

Nさんとこの片づけサポートはとても不思議なつながりで、偶然とは言えないな~と後々に思いました。

片づけを進めることで、次々と起きる出来事がすべて繋がっていた!!

「このために片づけをしなきゃいけなかったんだね~」という事が後から判明して驚くばかりでした!!

Nさんの状況
40代夫婦2人暮らし
妊活中
赤ちゃんを迎えるために片づけたい
〔片づけたい場所〕
リビング・クローゼットのある部屋・キッチン・玄関

最初に始めた場所がポイント

 

何度も片づけに挑戦したけれど、上手くできなくて途中で挫折してしまったNさん。

もう自分には片づけはできないモノと思い込み、やる気も起きませんでした。と…

でも、「やっぱり赤ちゃんを迎えるために頑張りたい!」

そんな想いで参加してくれました 😉 

片づけたい場所は沢山あるし、一番気になるのはリビングとクローゼットの部屋。

でも、コンサルをする過程で、私は玄関から作業に取り掛かるように決めました。

そのご家庭の背景や、その方の片づけへのスキルなど様々な点を考慮して決めています。

この玄関からスタートしたのが、後々とても良かったことが分かりました!

コンサルティング後に、すぐに取り掛かったNさん。

ご自分でも拍子抜けするほどあっさりと整理ができてしまったんです!!

夫婦2人で35足あった靴も、全て収納に収まる程度になりました。

玄関に靴が溢れていることで、いつも不機嫌だったご主人(汗)

Afterのスッキリには驚きです!

玄関

 

ここで、すごく大切なことがありました 😀 

それは、「片づけができた!!」という達成感を味わえたことです。

今まで、挫折したことでNさんは片づけへの自信を無くしていました。

だから、小さな範囲で種類が同じ物しかない玄関が最適だったんです!

ここで付いた自信が、Nさんの片づけへの取り組みを加速させてくれました~!

たくさんの気づきを得ること

 

モノの整理において一番大切なことは、きれいに整った収納に仕上げる事ではありません。

(もちろん、美しい収納は心をスッキリさせてくれ、笑顔にしてくれます。)

そんなのこの時代だから、収納方法なんて検索すればいくらでも出てくる。

多くの人はここを求めているのが現状です。

でも大事なのは片づけをする過程で、自分との向き合いがすごく大切で…

どれだけ自分に気がつけるか?

だと、私は思っています。

…というか、コンサル生の方々はみなさんたくさんの気づきを得ています。

それは、小さな気づきもあれば、大きな気づきもあります。

でも根底にあるのは、「幸せになりたい」ここなんです。

なんとなく、片づいていない事で自信を失い、本来の自分の姿ではなくなっている。

自分と向き合う事、「どんな自分も自分」そう受け止めて、そこからなりたい自分を目指しています。
(正確には戻りたい自分なんだろうな〜)

だから、コンサル生が気づきを報告してくれた時には、いちいちゾクゾクして喜んでいる私です(*´∀`)

だって、気づくことは前に進む一歩だから!

良い気づきも、悪い気づきも気がつかなくちゃ始まりませんし、何も変わらない。

残念ながら、そういう事なんです。

Nさんは自分の分析力が高く、そして「本当の自分はこうありたい」というものも持っている。

だから、自分で片づけをして体感していく事で、理想の暮らしに一歩ずつ近づいています 😉 

コンサル生 Mさんの変化

ガラスのおもちゃ

Mさんは、体験コンサルを受けてくださり、その後本コースへと申し込みをしてくれました。

Mさんの状況
30代
4人家族

〔片づけたい場所〕
おもちゃの収納
クローゼット

仕事をしているから、なかなか押入れのおもちゃの収納が上手くできなくて悩んでいたMさん。

「やらなきゃ」という思いだけがいつも、心を掻き立てていたようです。

頭では思っていても実際に行動にできない人も多い。

そりゃね、片付いていなくても命には関わらないですからね!!

でも、モノを整理していく事できちんと自分と向き合う事をすると、心が整っていきます。

(何も考えずに捨てたりした場合は全く違った結果になりますよ。)

この片づけを超えることができたら、きっと何かが自分の中で変わる!

申し込んでくれる方の多くは、実はそう思っています。

その一歩を踏み出せたことが私はすごく嬉しく、全力でサポートさせて頂いていますよ!!

おもちゃ収納は子供の目線

 

お子さんのおもちゃの収納の仕方に悩む人は多いのでは?

小上がりのクローゼットに収納していたおもちゃですが、子供たちの遊ぶ様子などを聞いたり、Mさん自身の思いを聞くことで適正な収納に辿り着きました。

 

一緒に仕組みを考えますが、全てを私が把握するのは実は難しいのです。

現場にいないですからね…ひとつひとつのモノの使用頻度とか使い方を聞き取ることはできません。

でも、逆にそれがいいと思っています。

全てをアドバイザーがちゃちゃっとやってしまうのではなく、多少時間がかかっても自分でやる!

自分で考えて、調べて使いやすい収納にするにはどうしたらいい?って考えることに、このサポートの意味があります。

Mさんとは一番LINEでのやり取りをしているように思います(^^)/
それだけ、密にやり取りをして一緒に考えています。

積極的にLINEをくれる方は、どんどん変化が出てきます!
結局、動くのはご自身で行動が伴わないと私もアドバイスができません。

ちゃんと行動し、連絡をくれさえすればオンライン上でも片づけのサポートは可能です 😀 
 

Afterのように、カラボを区切って収納スペースを確保するアイディアをMさん自身が探して自分で頑張って作りました!

子供たちのために、自分自身のために…子供が寝静まってから、夜な夜な頑張りましたね~♪

一人ではなかなか動き出せなかったことも、一緒に伴走してくれる人がいることで実現が可能になります 😀 

とても使いやすそうですよね 😉
子供たちも喜んで、遊んでいるそうです~!

本当の理想の暮らし

理想の暮らしは何ですか?

もちろん、部屋のイメージやスッキリした様子を描く人が多い気がします。
スッキリと整い、オシャレな部屋になったら嬉しいですよね 😉 

部屋の片づけをするときには、ただ闇雲に片づけをするのではなく理想の暮らしをイメージするんですが…

ビジュアルだけをイメージして片づけても、結局モヤモヤが残ってしまう。

ここで一つ大事なポイントです!

この時にイメージするのは、部屋のビジュアルではではありません。

その片づいた部屋で過ごす自分の感情をイメージして欲しいんです。

どんな気持ちで家族とこの部屋で過ごしているのか?ですね~ 😉

いくら部屋が片づいても、心が違う方向を向いていたら全然幸せではないですよね。

モノの片づけで、心を整理することができるようになると悩みに対する捉え方が変わってくるんです。

やっぱり、一番は心を整える事だから「感情」は切り離せません!

褒める癖

コーヒーを飲む女性
自分を褒めることが苦手な人が多いです。

「全然できていない」と、ない方にフォーカスしてしまっています。

いつもいつも自分を否定するのはやめてあげてくださいね!
その否定の言葉を一番近くで聞いているのは自分です。

できなかったのは結果論であって、自分とは切り離して考える。

そうすると、自分を否定しないで「じゃあ、どうしようか?」って方向転換できるんだよね。

ほんの少しでも動けた自分、向き合った自分を褒めてあげる 😀

これ超大事!

片づけが、自分の「在り方」をもう一度見直すきっかけとなります。

だから、片づけは奥が深いし人生を変えられる♪

そこに気がついた人から、変わり始めてますよ~!!

また、コンサル生の成果、変化についてUPしていきたいと思います 😀 

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな
私でもモノに縛られることなく
スッキリとした空間で
暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と
自由に過ごすまでにどのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください