わたしのこと

思い通りの人生、思い通りの暮らし

今の現状は、あなたの思い通りになっています。

でも、それは「望み通りの人生、暮らし」でしょうか?

本当にやりたいこと、心から望んでいることは必ず叶います。

でも、日常に追われ、日々を穏やかに過ごせないことで望みがなかなか叶わない。

明確な目標を設定して、心を整えていくこと。

確実に未来を変えたいと願う方と一緒にゴールを目指します。

  And me / 願望を叶えるゆるふわコーチ tomomi

自己紹介

初めまして!tomomiです。

私のブログに訪問して頂き、ありがとうございます。

ここでは私のプロフィールをご紹介させて頂きます。

現在、私は願望を叶えるゆるふわコーチとして活動をしています。

個人の活動は、整理収納アドバイザーとして家の片付けをサポートする仕事からスタートしました。
(こちらもご依頼があればいつでも出動します)

その活動を通して改めて感じるところがたくさんあり、自分自身もさらなるステージに進もう!と決意して、望み通りの人生を叶えてもらうためのコーチになりました。

ここにたどり着いたのも何かのご縁ですので、これまでの私のことを少しお話しさせてください。

不安に包まれた孤独な時間

赤ちゃん

大学を卒業後、4年ほど会社員として働き、出産を機に退職をして専業主婦となりました。

初めての育児、親元からも離れていたので一人で(夫は帰りが遅くほぼワンオペ)自分なりに子育てを頑張っていました。

二人の子宝にも恵まれ、一見幸せに包まれているかのようでした。

でも、2人の小さな子供をお世話するのは本当に大変で思うようにいかないこともあり、自分の気持ちをちゃんとコントロールできずに子供にきつく当たってしまうこともありました。

子供と一緒に泣いてしまうことも、寝顔にただ謝ることもあり、自分を責めてしまう日々。

様々な経験が初めてでワクワクと同時に、小さな世界での毎日に社会から取り残されているような気持ちにもなりました。

お金が減る不安

さらに、夫が頑張って働いてくれているものの一人馬力の収入で生活をしていくのも厳しく、とても貯金などができない苦しい毎日だったのを覚えています。

「給料日まであと何日」「お財布にはこれしかない」「通帳の残高が減っていく」
余裕が全然なく、電卓をたたく日々でお金への執着がとても強くありました。

お金がないのに、何かを買いたい衝動に駆られる、そしてストレスが溜まってしまうという負のループ。

目先の生活もままならない中、家のローンや教育資金、老後資金などただ将来への不安でいっぱいでした。

願いが叶う不思議な体験

女性の後ろ姿

そんな不安に包まれ苦しい時を少し超えた頃に、「なぜか願いがどんどん叶っている!」ということが起こっていました。

その当時は、「引き寄せ」などというキーワードも全く知りませんし、「自分を整える」「自分の内面と向き合う」などということもしていませんでした。

でも、私の願いは現実になり、そして何度も願望を達成することができていたのです。

どんな願いが叶ったのか?

その当時、私はインテリア雑誌が大好きでよく読んでいました。

come home!という雑誌に憧れていて、「いつか雑誌の取材を受けたい」と思っていたのです。

雑誌を見れば、素敵な方ばかりで…うちに取材など無理無理!なんて思うところです。

でも、その時の私はなぜか「come home!に出る」ことを心に決めていました。

SNSに毎日発信をして、インテリアや部屋作りをただただワクワクしながら楽しんでいました。

そしたら、いつしかライターさんの目に留まり、取材の依頼が来たのです。

しかも、come home!に2回、その他の雑誌に3回ほど載せて頂きました。

今でこそ、一般人の活躍は当たり前になっていますが、当時はまだSNSが盛んになりかけの頃でしたので、夢が叶って本当に嬉しかったです。

私が自分の望みを達成できた、夢を叶えた数ある事例の一つです。

その他にも、良くも悪くも私は思い通りの人生を歩んでいることに気がついたのです。

社会復帰したけれど、いたい場所ではなかった

ようやく子供も少し手が離れたので、私も外の世界に飛び出しました。

久しぶりの仕事、新しいことをたくさん覚えるのも大変ですが、ありがたいことに理解ある職場で本当に助かりました。

理解ある上司と優しい職場のみなさん、割と自由に働かせて頂いていましたが、心のどこかではモヤモヤするものをずっと抱えていました。

それは本当にしたいことではないということ。

そして今の仕事は「私の代わりなどいくらでもいる」という思い。

この仕事は私ではなくても誰にでもできることに、やりがいを見出せなかったのです。

もともと期限があったので、終わりが見えてきた頃には「このままではダメだ!」と思うようになりました。

転機となったこと

女性

会社に勤めながら取った資格が、「整理収納アドバイザー」です。

 整理収納アドバイザーとは、家の片付けに問題を抱えている人に効果的な考え方や方法をアドバイスし、実際に一緒に部屋の整理収納を実践することで悩みを解決していくプロのことです

もともと、モノの整理をしたり収納やインテリアが好きだったので、自分の好きなことを活かしてそれが仕事になり、困っている人の力になれる素晴らしい仕事だと思いました。

経験を積む中で、もっと心の方にフォーカスをして家の中を整えていくだけではなく、お客様の願望を達成できるようなサポートをしていきたいと思いました。

家の中を整えるのは、より良い人生を歩むためには絶対に必要なことです。
ただ、それがすべてではなく夢を実現するために過ぎゆく中の一つのことであること。

もっと心から本当に望んでいる願いを達成するための歩みを進めて欲しいと思いました。

そのためには、本当の自分自身の願望を知ること、自分自身を知ることです。

思い通りの人生

悲しむ女性

毎日忙しくて時間がないと思えば、心休まらない慌ただしい毎日です。

イライラと不満を抱えていれば、さらなるイライラがやってきます。

十分なお金がないと思えば、さらにお金が出ていきます。

自分に自信が持てなければ、さらに自信を失うような出来事がやってきます。

なんとなく毎日が過ぎていき、自分に自信が持てなかったり、自分の人生はこれでいいのかな?…
なんていう疑問をぼんやりと持ちながら生きていました。

私は、様々な悩みを聞いたり自分自身の経験から、すべては自分の思い通りの現実が作られているということにたどり着きました。

それと同時に、自分のあるものを変えていけば人生は思い通りに操れるのだということも分かりました。

これは、頭では分かっていてもなかなか難しいところなんです。
でも、しっかりと腑に落としてトレーニングを重ねることで、願いの通りの人生を歩むことができるようになりました。

その原理原則を知らない時に、良くも悪くも私は自然とやっていたことに後から気がつきました。

片付けの仕事を通して分かったことは、多くのお客様は片付いていない目の前の部屋の中と同時に何か悶々とするものを抱えています。
もちろん収納が悪いとか、動作動線が合っていないなどという物理的な問題もあります。

本当にやりたいことができない、パートナーとの関係がいまいち上手くいっていない、今いる環境から抜け出せない、望む収入が得られていない。

なんのために生きているのか、自分のやりがいってなんだろう、本当の願いを見つけ叶えていくことをサポートできることが本当に楽しく、私の幸せとなっています。

自分ができること

コーヒーと本

よく「自分より周りのために何かしたい」「社会貢献がしたい」ということを耳にします。

それ自体はとても素晴らしいことだと私も思います。

でも、本当に家族や地域、世界のためになることってなんでしょう?

それは、自分が自分らしく生きていて、満たされて幸せであることなんです。

幸せに満ちている人の波動はとても高く、また周りにも良い影響を与えていきます。それが結果的に周りを幸せにすることです。

そんな未来を作っていけたらな^^と心から思います。
なので、私はまず自分を整えて自分の願いを叶えながら、目の前の方にも自分で叶えていける人になってもらうこと。

それが伝染していけば、未来は素晴らしいものになるんだと確信しています。

最後まで、ありがとうございました。                        

And me / tomomi

私の公式LINEでは、願望達成のためのマインドの整え方などを発信しています。

ぜひ下記のリンクより登録くださいね♪