手放すと何かが変わるのは本当!信じたもの勝ち!

もともと片付けに関する仕事をしていたこともあり、その当時からこの話題はすごく好きなテーマでした。

私の過去の動画でも似たような事を言っているものがあると思うので、興味のある方はチェックしてみてください。

手放しの3つのタイミング

もうすぐ12月22日の冬至がやってくるので、それまでに可能な限り手放して欲しな〜と思ったのでお伝えしたいと思います。

身の回りの片付けを日頃から取り組まれているとは思いますが、何かを手放すタイミングは大きく3つあると思います。

特に3つ目が重要なので、最後までご覧ください。

その3つのタイミングとこれを手放すと効果的な効果が得られるよ!というものを2つピックアップしたいと思います。

1)気分が落ち込んだ時

1つ目のタイミングは、気分が落ち込んでいる時や、目の前の現実がなんだか上手く回っていないな〜と感じた時です。

頑張ったのに上手く行かなかった、ちょっと嫌なことがあった事でモヤモヤしたり、自信をなくしてしまって落ち込んだりしている時です。

この場合に関しては、「その状況を打破したい、状況を変えたい、気分を変えたい」と思った時に
目の前の現実をどうこうしようとするのではなく、一旦その問題から離れて部屋の片付けを始めて使っていない不要なモノを手放します。

これは、私も以前から取り入れている方法です。

もう起きてしまったことに関して、あれこれ考えたり、これからどうなるんだろう?と不安に思ってもネガティブな思考に陥るだけで意味ないんですよね。

それよりも一回そこから抜け出て、いらない思考を手放します。
これは、無理にポジティブな方向に思考を転換するのではなく、ただ手放すのです。

その重たい思考から離れるだけで十分です。

そして、ただ身の回りの要らないモノを手放すことに集中します。

2)ステージが上がる時

2つ目のタイミングは、自分のステージがひとつ上がる時には、勝手に手放しが起こります。

もしくは、なんとなく自分が次のステージに上がるタイミングだと感じる時には「手放したい」という衝動が起こります。

無意識にそれを望んでいるので、スペースを開けたくなるのです。

脳も潜在意識も空白ができるとそれを埋めたくなるという性質があります。
なので、スペースを開けて次の段階に必要な情報やご縁などを自分の中にもたらすために、自動的に起こります。

自分に必要な情報やご縁などを勝手に探し始めて、それを叶えに行ってくれます。

よく聞く「手放すと入ってくる」というのはこういうことです。

もちろん自らスペースを開けることで意図的に起こすこともできるので、これは知っているか知らないかで大きく変わると思います。

でも、聞いたことはあっても心底信じていなかったり、そもそも行動をしていないと現実は変わらないので、だから信じて行動したもん勝ち!ということです。

勝ち負けではないのですが、そうやって自分にとって必要なモノゴトを引き寄せるにはすごくおすすめの方法です。

3)エネルギーが切り替わる時

3つの目のタイミングは、エネルギーが切り替わる時です。

エネルギーが変わる時と聞くと、聞き慣れない方もいるかもしれませんが…。
直近で言うと、12月22日の冬至がそれにあたります。

tomomi
暦の上での転換点は、エネルギーが切り替わる時になります。
占星術での月の変化がある時もエネルギーが切り替わる時です。

「手放す」と聞くと、みなさん部屋の片付けで不要なモノを手放すという事をイメージされると思います。

もちろん物を手放すというのもひとつなのですが、本当に私たちが手放して行かなければいけないものはモノだけではないんですよね。

単純に部屋の中の話ではなく、思考や感情というところにつながっていくことなんですね。

私は片付けの仕事をしている時から、本当は不要な感情を手放すのが一番で、モノの手放しはその練習なんだとずっと思っていました。

大きくエネルギーが切り替わる時に、どれだけ自分が軽くなっていられるか?がとても大事になります。

それは物理的なモノだけではなく、要らない思考や感情もです。

  • 誰かと比べてモヤモヤしてしまう感情
  • 他人の意見を非難してしまう気持ち
  • 社会への不満
  • 他人を羨む気持ち
  • 未来に対する漠然とした不安
  • 自分を否定する気持ち

などなど、軽く生きていくためには不要な思考や感情がたくさんあります。

何か思い込んで余計な思考を巡らせてはいないかな〜とか、固定観念なども向き合うことで手放せます。

これが本当に私たちには必要なことなのです。
ここでいつまでも何かに執着をして重くなっていると、次に進めないので、早くモノへの執着を手放して次の段階にいきましょう!!

手放したらいいモノ

服や靴

私としても実験済みで確信が持てることなので信じて次のようなモノゴトを手放してみてください。きっと、何かが変わると思います。

①洋服

洋服をなかなか捨てられない方もいると思います。
でも、着ていない服、似合わない服、汚れや痛みのある服は手放します。

どうしてか?と言うと、着てみて違和感があるという服は自分のステージに合っていないと言うことです。

今の自分と合っていないのに、いつまでも手放さずに持っているのは過去への執着を拭いされていないこと同じです。
さらなるステージに行きたいと思うのあれば、今の自分には合わない服はどんどん手放しましょう。

洋服もそうですし、下着も入れ替えていくといいです。

「理想の自分が着ている服は果たしてこれだろうか?」と言う問いかけをしてみてください。

②スマホの中の連絡先やデータ

スマホの電話帳やLINEの中に日頃、連絡していない人やこの人誰だろう?という人はいませんか?

今の自分とは関係のない人の連絡先をどんどん手放していきます。

もしかして連絡来るかも?連絡するかも?といつまでも残さないようにしてください。
この部分を整理すると何が起こるかというと、人間関係の調整が起こってきます。

連絡先に空きができるということは、新しい出会いがやってくるということです。

仮に、この先の人生で必要な人であればどこかのタイミングでまた繋がるはずです。

その他にもメルマガだったり、写真、アプリなどスマホの中にあるものを手放していきましょう。

意識しないと増えていくところなので…いつも満タンにしておくのではなく、いつも空白を開けておくということです。

まずは、この2つを徹底的に手放してみてください。

この部分を手放していく事を上手く活用すると、意図的にも新しい何かがやってきます。

今の自分に合わない服を手放す事で波動は上がるし、物理的にもスペースが空きます。
いらない服が無くなれば、新しい服を買う運びともなりますね!

今の自分に似合う服をぜひ、購入してください。

モノを手放すことは、モノにくっついている執着を手放していくことで、本当に手放したい感情の練習になります。

そして、自分が今まで持っていたモノや思考、不要な人間関係などの時間を開けることで「何か新しい物事」が入ってきます。

自分が意図して整理整頓して手放すことで自分の身の回りだったり、空間、頭の中などにスペースを開けるということになります。

自分の欲しい情報やご縁などを勝手に探し始めて、それを叶えに行ってくれます。

ぜひ、集中して取り組んでみてください。
また、手放しの3つのタイミングも意識してもらえると、効果的に人生が好転していきます。

 

 

tomomi
なんとなく漠然とした日々に不安や不満を抱えていたあの頃。本当に自分がしたいことが明確になっていなくて不安を抱えながら時間を切り売りして働いていました。

あることをきっかけにシンプルな暮らしへと移行し、モノや自分と向き合い少しずつ暮らしを整えて、今では心もシンプルに豊かさを循環しながら私らしく暮らしています。

暮らしを整えながら、たくさんの学びをしたことで本当の人生の目的を思い出したようでした。

自分の人生に責任を持ってどう進んでいくか?

今は幸せを受け取れる体質へと改善をするプログラムを運営し、願望を達成するためのサポートをしています。

現実を変えるためには、自分のあり方を変えることです。
大切なことに気がついた時に、現実は大きく望む方にシフトしていきます。

ここまでにどのように辿り着いたかは、私のプロフィールをご覧くださいね!

幸せになる無料webセミナー

願いを叶えるコーチングプログラム

願いを叶える公式LINE

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓

 

片付けたい方へのサポートLINE

LINE