お金を上手に使う人とは?お金を使うときの感情が大事!

買い物

お金を整える上でも、「お金の使い方」はとても大事なこと。

「お金は大事」ってみんな思っているけれど、実は上手に使えていない人も多いです。

趣味嗜好に走ったり、安いものばかりを追い求めて失敗したり…

もちろん、楽しむことのために使うのは自分を満たす上でも大事です。

お金を上手に使う方法は様々あります。

今日はその中でも、「苦手なことを手放すためにお金を使う」ということについてお話ししたいと思います。

これができると、お金に好かれる体質にも繋がるのでぜひ、最後までどうぞ〜!

お金を使うときの感情にフォーカスしてみる

買い物
tomomi
自分が苦手なことを手放すために使っていますか?

苦手を手放すと言うと、例えば…

  • 掃除が苦手だからお掃除ロボを買う
  • 換気扇の掃除をプロに頼む
  • 手洗いが大変だから食洗機を買う
  • 寒いのが苦手だからエアコンを買う

そう!
私たちは普段から、苦手なことを解決するためにお金を支払っているんですよね〜!

でも、そのときの気持ちってどうですか?

高額の家電を購入するとき…

「あ〜お金、出て行っちゃう〜」
「せっかく貯めたのに〜」

って思っていませんか?

いやいや…買うんだから当たり前ですよね 😐 

フォーカスする方が違う!

私が出会った起業家さんの話。

ワードプレスでブログを立ち上げたいけれど、苦手で自分でやってみたもののできませんでした。

なので、人に依頼して作ってもらったんです。

その依頼金額を支払うときの感情がとてもワクワクと嬉しいものだったのに、改めて気づかされました!

それなりの高額ですが、「あ〜お金が出て行ってしまう」と言う感情ではなかったんです。

むしろ、苦手なことから解放される喜びの方が大きかったんです。

お金が出て行く方にフォーカスするのではなくて、お金を支払うことで得られる方にフォーカスしているのです。

これって、本当に欲しい(手に入れたい!)と思うものでなければ思えませんよね。

つまり、無駄にお金を使うのではなくて…

✔︎ 自分が望んでいることがしっかりと分かっている
✔︎ 自分が苦手なことを手放すことで、得られるものがある

これがちゃんと分かっているんですよね。

買い物をする女性

このようなお金の使い方、お金を動かすときの感情に気をつけてみると、お金を上手に使うことができます 😀 

このような使い方をしていると、満足感が違います。

なくなる方に気を取られていると、買ったことが満足できないんです。

そうすると、本当に買ってよかったのかな?と「後悔」となります。

これは高額の商品に限らず、普段からお金の使い方について

●お金を使うとき、どっちにフォーカスしている?
●どう思っている?

って、自分自身に聞いてみてくださいね!

tomomi
起業家さんから学んだ内容を動画にしているので、こちらもぜひご覧ください〜 😉 

まとめ

お金を使うときに、どこにフォーカスしていますか?

「お金がなくなる方」ではなくて、お金を払うことで「得られる方」
にフォーカスする。

これは、日頃の訓練で変えていくことができます!

小さな金額の買い物で慣れていくと、高額な物でもフォーカスする方が変わってきます。

まずは、日常の買い物の中で「買うときの気持ち」に気をつけてみませんか?

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな私でも
モノに縛られることなくスッキリとした空間で暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と自由に過ごすまでに
どのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください