モノや執着を手放しても何も新しいモノゴトや出会いが訪れない場合は?

私のこれまでの体験からすると、次のことが言えます。

 「不要なモノやコト、執着を手放すと新しい何かがやってくる」 

 

このような話は、いろいろなところで聞いたことがあるのではないでしょうか?

私自身、これまでにたくさんのモノを自分の手元から手放しました。

そして、モノだけに限らず様々な執着ということにも目を向け、手放すことに注力をしてきました。

それと同時に仕事やお金、情報、人間関係の出会いなどを含めたご縁などたくさんのモノゴトが私の元に入ってきました。

ですが、「〇〇を捨てたから、これが入ってきたんだ」というように明確に目印がついている訳ではありません。

ただただ、自分の感覚です。

そのモノを手放したからとは決して言い切れることではありませんし、そのモノを捨てなくても訪れたことかもしれません。

これは神様にしか分からないことですが、私は手放したからだと思っています。

手放したにも関わらず、入ってこない人、入ってきた感じがしない人に向けてお伝えしたいと思います。

これを理解して頂くと、手放すことが楽しくなってくると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

手放したのに入ってきた感覚がない人は?

いろいろ捨てたりしているのに、なかなか良い出会いがなかったり、上手くモノゴトが進まない人もいると思います。

何が違うのか?そこには決定的な違いがあるので、例を挙げて説明します。

恋人と別れたけれど、忘れられなかった彼のことを手放そう!だから「新しい出会いがあるといいなぁ〜」って思っている場合。

このように 「こうなったらいいなぁ〜」って思っている状態なので、その状態が継続 します。

なので、ずっと「いい出会いがあるといいなぁ〜」って思っている日々がやってくるという事です。

わたしの感覚でいうと、上記のことを例に挙げると…

恋愛を手放しても、新しい出会いがやってくるとは限りません。

何かを手放したら、その分のスペースが空くので何かしらのモノゴトがやってきます。

それが手放したモノゴトと同じジャンルとは限らないわけです。

「これの代わりでやってきました」と印がついているわけではないので、明確には把握できません。

なんとなく、そのときの感覚で「あ、アレを手放したからだな〜」とは分かります。

他にもうまく入ってこない場合があります。

「モノを捨てたりしているけど、本当に入ってくるのかなぁ?」って思っている。

これは 「手放すと何かが入ってくる」という事を信じきれずに疑ってかかっている状態 です。

これもまた、疑っている状態がそのまま続くので、当然自分が望むような出来事はやってきません

その時に放っている感情がそのまま宇宙へのオーダーとなるので、自分がどんな感情を持っているかに注目すると分かりやすいです。

手放すときの感情、波動に注目する

私は、手放すときの感情はとてもスッキリした気持ちがしています。

それは、 自分の内側から出てくる「手放したい」と思ったその気持ちのままに行動をしているから です。

これを、無理になんとか頑張って「捨てなきゃ、手放さなきゃ」って思って行っているとどうでしょうか?

感情、波動はとても重いものになります。

そしてその波動が宇宙へのオーダーとなります。

分かりやすいことに、宇宙はオーダー通りにしか叶えてくれないのです。

なので、どんな結果になろうとも私たちは思った通りの現実を引き寄せている!ということです、

「手放してたら入ってくる」ために必要なこと

 捨てるとき、手放すときには「入ってくる事を疑わない」ということがとても大切 です。

「この後どんなことが起こるかワクワクだな〜楽しみだな〜」ってただ毎日を楽しく過ごすだけです。

変に期待はしない方がいいのです。

なんなら、忘れちゃっているくらい日常を楽しんでいる方が嬉しい現実が早くやってくるもの。

わたし自身は、手放すことで入ってくるという事を当たり前のように信じきっています。

なので、何かモノゴトや執着を手放すと必ず新しい展開がやってきます。

すぐにそのことが動き出すので毎度ビックリしていますが、展開が楽しくて仕方ないので手放すことを続けられるのかもしれません。

まとめ

わたしの体験や肌感覚でいうと、何かモノゴトや執着を手放すと新しく何かがやってきます。

何かがやってきた感覚がない人は、こんなところに注意してみてください。

 

  • 手放したモノゴトと同じモノゴトがやってくるとは限らない
     (モノを手放したら情報が入ってきたという事もある)

  • 新しい何かがやってくるといいな〜と思っている
     (そう思っている状態が続くので、入ってこないかもしれません)

  • 入ってくる事を信じきれずに疑っている
     (疑っているので入ってきません)

 

手放すときの感覚としては、波動が重い状態ではなく軽く高い状態が良いです。

仕方なく手放すのではなく、内側からの手放したい〜という気持ちに忠実に従う事で、軽い状態のまま手放せます。

手放した後はスッキリとても気分が良い状態。

その後は、毎日をただ心地よく楽しく過ごすことですが大切です!

「手放すと入ってくる」という事を当たり前のことのように疑わずに信じていることで、きっと何かがやってくるはずです。

ぜひ、期待せずに楽しみに展開を待っていてくださいね!

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな私でも
モノに縛られることなくスッキリとした空間で暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と自由に過ごすまでに
どのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE