「やらないことリスト」の効果!やらないことを決めると、逆に願いが叶っていく!

デスクの上

みなさんは日頃からTO DOリスト作っていますか〜?

TO DOリストを全否定をするわけではないですし、もちろん私もやる事を忘れないためだったり、頭の整理のために書き出すこともあります。

ただ、毎日毎日このやらなくちゃいけない事リストに縛られているのは、ラクに人生を生きていきたいと思う身としてはちょっとどうかな〜と思っていたのです。

そして「やらなきゃ」という義務感ですることは波動的にもよくないとずっと思っていました。

そうは言っても日々の暮らしの中や、仕事での業務の中ではやらなくてはいけないこともあるでしょう。

でも、そのやるべきことばかりに追われていると、本当に自分がしたいと思うことができなくなってしまいます。

私たちは、やるべきことのために生きているのではありません。やりたいと心から思うことのために生きているのです。

そのためにするべきことは「やらないことリスト」を作るのがとても効果的で、そして願いも叶うようになっていきます。

この記事では、どのようにやらないことリストで願い叶えていくか?という事をお伝えしたいと思います。

やらないことリスト

日々世の中の人たちがTO DO リストを作って効率よくやらなきゃいけない事をこなしている中で、やらないことリストを作れという私を信じてもらうのは、難しいかもしれませんね。

でも、有名な先生が書いた本で見た事を実践しているので間違いない事なので、ぜひ気になる方は実践して体験して欲しいと思います。

まず、私の体験を一つお伝えしますね。

tomomi
 本来自分がするべき仕事とは異なる雑務があったのですが、そこに囚われる時間がすごく多かったのです。

サクサクとこなせる事であればいいのですが、全くサクサク進めることができなくて…
「分からないことが分からない」みたいな状況で、ただ時間が過ぎていってしまう〜という状況でした。
やらなきゃな〜どうしよう〜というモヤモヤしたものと焦り感を抱えていたので、これを一つやらない事リストに加えました。

そしたら何が起こったと思いますか?

「代わりにやりますよ!」と言う方が現れたのです。
もちろん、その代償としてお金は発生しています。でも、思っていた金額の10分の1の金額でした。

「え??本当にそれでいいのですか?」と思わず聞き返してしまいました。

神すぎるその方のおかげで、私の悩みは一瞬で吹っ飛んだのです。

何が起きたのか解説をすると…

「私は自分の本来の仕事のために、時間が欲しいのでこれは自分ではやらない」と決めました。

「私は〇〇という理由があるからこれはやらない」

こんな風に【こういった理由のために手放す】という事を宣言します。

そしたら、脳が「代わりにやってくれる人が必要なのですね」と判断して探し出してくれたのです。
ここがすごくポイントになります!!

私はもう自分ではどうしようもできないな〜と思ったので、自分ではやらない!と宣言をしました。

手放すと決めて、自分の心地よさを追求しました。コーヒーを飲んだり、猫たちと遊んで気分を変えるためにホッとできる事に努めました。

その後に、ピンときた事を(直感)行動に移したのですよね。

そしたら、代わりにやってくれる人がすんなり見つかったんです。
しかも次の日に見つかったので、ものすごいスピードで望んだ通りの現実が作られたことに驚きました。

単純に、「この雑務は嫌だ!やりたくない」というエネルギーを発していたら結果は変わっていたのかもしれません。

そのままの波動を維持していたら、どんどん締め切りが迫ってきて、自分ではどうすることもできない状態に陥っていたかもしれません。

  • やりたくないと言うネガティブな感情を避けるために行うこと
  • こういった目的があるからそのために行うこと では発するエネルギーは全く違いますよね。

リスト作成のポイント

  1. こんな事態は避けたいな〜と思う事
  2. なんのためにそれを避けたいのか?を明確にします。  

そうすると何が起きるかと言うと…

脳が勝手に望みの方にフォーカスしてそれを叶えに行ってくれます。

例を挙げてみますね。

 
①「みんなが心地よくいるのが理想だから、自分の利益ばかり追求する勝手な人とは仕事はしない」→「では、みんなが利益をあげられるように、配慮できる人が必要ですね」と、みんながwinwinになれるビジネスパートナーが見つかる

②「私はお互いの成長のために、自分のことばかりに付き合わせるママ友とは付き合わない」→「では、良好な関係を築けるママ友が必要ですね」と、ママとして人として一緒に成長できるママ友が見つかる

と必要な事に脳が焦点を当てて、そこを探しに行ってくれるのです。

これを普通に「ビジネスパートナーが欲しい!」にすると、今はビジネスパートナーがいないという欠乏の方が強くなってしまいます。
もしくは、「こう人は避けたい!」という部分に焦点が当たっているとその状態を引き寄せてしまいます。

そして、「こんな人とは居たくない」と思うと、そこにフォーカスが向くので居たくない状況が拡大していきます。

家事の手放し

もっと日常的にわかりやすい例で言うと…

レンジフードとか、お風呂の凝った掃除ってなかなかやる気が出なくて放置しがちですよね。

レンジフードの奥の方の油で大変になってしまった部分を自分でなんとかするのは億劫だし、手間暇かかります。

そんな時に、これをやらない事リストに加えるのです。
「嫌だからやらない」というエネルギーよりも

  • 自分の時間を自分のために使いたいから
  • 心にゆとりを持って笑顔でいたいから

というようにすると、脳は「では代わりにやってくれる人が必要ですね!」と探してくれます。
そして、勝手に必要な情報を集めてくれます。

例えば、お掃除のプロの方が広告に出てきたり、知り合いのおすすめの業者さんを教えてもらえたり、もしくはすごく簡単にできる方法をキャッチできたりします。

気をつけるポイントとしては、自分が発しているエネルギーの質によっては、ちょっと悪徳な業者さんに捕まってしまったりもします。
良質なエネルギーを放っていれば、良い業者さんに巡り合えるはずです。

もちろんお掃除のプロにお願いするとなると料金が発生しますが、そこはケチらないことです。

このように、何かを決めるとそれに関して必要な情報を勝手に集めてくれるので願いが叶う方向にことが進んでいくという事です。

やらない事を決めるのは「じゃあそのためにこれは必要なことなんですね!」と脳が判断してくれるということです。

毎日やるべきことに追われて心や体が疲れているようなら、一度見直してみてこれってやらないことリストにしてみてもいいかな?という視点で探してみてください。

意外と自分で「やらなきゃいけない」と思い込んでいることがあると思います。
小さなことだとしても、そういう視点で手放す事でこれまでの脳の使い方が変わってきます。

大切なことは、脳の使い方を変えることですのでぜひやってみてください〜♪

 

tomomi
なんとなく漠然とした日々に不安や不満を抱えていたあの頃。本当に自分がしたいことが明確になっていなくて不安を抱えながら時間を切り売りして働いていました。

あることをきっかけにシンプルな暮らしへと移行し、モノや自分と向き合い少しずつ暮らしを整えて、今では心もシンプルに豊かさを循環しながら私らしく暮らしています。

暮らしを整えながら、たくさんの学びをしたことで本当の人生の目的を思い出したようでした。

自分の人生に責任を持ってどう進んでいくか?

今は幸せを受け取れる体質へと改善をするプログラムを運営し、願望を達成するためのサポートをしています。

現実を変えるためには、自分のあり方を変えることです。
大切なことに気がついた時に、現実は大きく望む方にシフトしていきます。

ここまでにどのように辿り着いたかは、私のプロフィールをご覧くださいね!

幸せになる無料webセミナー

願いを叶えるコーチングプログラム

願いを叶える公式LINE

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓

 

片付けたい方へのサポートLINE

LINE