自分の枠を広げると起こるネガティブな事について、知っておくと気持ちがラクになる

空

何か新しいことに挑戦した時や、以前の自分よりもちょっとレベルが上がったように感じる時に起こる不思議な現象。

これは、自分のコンフォートゾーンを抜ける時に起きるちょっと怖いな〜と感じる恐怖心とは違います。

なぜか、挑戦して一歩抜け出そうとする時や、抜け出した感じがした時に見るネガティブに感じる事。

これについてお伝えしようと思います。

波動の幅

私たちはそれぞれに波動の幅というものがあります。

波動とは、自分が放っているエネルギーのこと 人やモノ、情報などすべてのものに波動があって、自分が発している波動と共鳴し合うようになっている(波長が合う〜などという事がこれです) 自分の波動に似たものを現実として認識している

1日の中でも、その波動の幅の範囲内を上がったり下がったりしています。

気分が落ちている時は波動は下がり、いい気分でいる時は波動も高い状態(自分の波動の幅の中で)です。

ずっと同じ波動の状態ではなく、クネクネ波を打っています。

いつもの自分の波動が変わる時があります。

これはコンフォートゾーンと同じなのかもしれませんが、何かに挑戦したりこれまでできなかった事をクリアして自分の枠から出る時には波動が高くなります。

つまり自分の波動の上の部分が以前よりも高くなるので、今までの自分よりも波動が高くなるという事です。

嫌な現実、起きて欲しくない事が起きる

自分の波動が高くなるのはとても嬉しい事です。

波動が高くなれば、自分の現実に起こる事はその波動の高さに見合った現実になります。

なのに、時として嫌な出来事が起こってなぜが嫌な気持ちを感じます。

せっかくいい気分でいたのに、パンッと嫌な物事が飛び込んでくるのです。自分としては見たくない事です。

これってなんでだろう?と思っていました。
どうして、今の自分から成長するために波動を上げる意識を持って行動をしているのに嫌なことが起こるのだろう?

学んで分かったことが一つ。

「波動を高めると、高い上の方だけではなく同じだけ波動の低い下の方も広がる」ということ。

だから、せっかく良い状態だったのに嫌な現実を見たり、嫌な感情がモヤモヤとやってくるのです。

新たなステージに進んでいる証拠

この現象が起きた時には、喜んでください。

そうは言っても目の前の嫌な現実を見ると、なんだか辛くなってしまいますが…
そこに引っ張られずに、自分は新しいステージに立っているのだと思い出してください。

自分を否定する人、軽くあしらってくる人やトラブルなどなど…いろいろ、現れてくれます。

でも、この時に必要なのはその人たちへの反論やトラブルへの悲観ではありません。

何かしら、自分の中に手放した方がいい思考がまだそこにあるということです。
そう、これは手放すチャンスなんですね〜。

おそらく、これまでにも同じようなことがあったはずです。
でも、手放せていないからまた同じような現実で手放すチャンスを与えてもらえているということ。

その手放すべきことにフォーカスしてみる。


そして、ネガティブに感じる自分、新たなステージに立つにふさわしい自分になるためにクリーニングしていくことが必要になります。

この事を知っておくと、新たなステージに立った感覚を得た時に起こる嫌な現実の受け止め方が変わってきます。

そちらに持って行かれずに、自分の波動を保つことができると思います。
その出来事の意味、感じた感情を掘り下げてみに行ってあげるという意識を持ってみてください。

自分が手放すべきことは何なのだのだろう?という事が明確になりさらなるステージアップへとつながっていきます。

tomomi

tomomi
なんとなく漠然とした日々に不安や不満を抱えていたあの頃。本当に自分がしたいことが明確になっていなくて、不安を抱えながら時間を切り売りして働いていました。

あることをきっかけにシンプルな暮らしへと移行し、モノや自分と向き合い少しずつ暮らしを整えて、今では心もシンプルに私らしく暮らしています。

暮らしを整えながら、たくさんの学びをしたことで 本当の人生の目的 を思い出したようでした。

家を片付けきることは、ゴールではなくスタートです。

自分の人生に責任を持ってどう進んでいくか?

今は本当に叶えたい夢、願望を達成するためのサポートをしています。

現実を変えるためには、自分のあり方を変えることです。大切なことに気がついた時に、現実は大きく望む方にシフトしていきます。

ここまでにどのように辿り着いたかは、私のプロフィールをご覧くださいね!

願いを叶えるコーチングLINE

片付けたい方へのサポートLINE

LINE