洋服を一時的に減らしてもダメな理由とは?スッキリを保つために気を付けるポイント!

クローゼット

スッキリとしたクローゼットにするためには?

洋服

洋服でいっぱいになってしまったクローゼットや収納の中をスッキリさせたい時に必要な2つのことについてお話したいと思います。

この記事では、クローゼットや収納が洋服でギュウギュウに詰まっている方へお届けします。

せっかくスッキリされたいと思ったのですから、もう2度と洋服で詰まった収納にはしないようにしましょう〜!

ポイント1 手放す

これはもう、当たり前の話ではありますが…

まずは「減らす」ということです。

ただ、大事な点があるのでここは押さえて頂きたいと思います。

どうしてもモノを減らしたい!と思ったときには、つい捨てるモノを探してしまいます。

着ていない洋服を選ぶのではなく、これからも着たい服を残すように判断をしてみてください。

洋服の場合は特にこんな感覚で選ぶことができると思います。

着ていてうれしい服、着ていて幸せな服、着ていてお出かけしたくなる服

特に洋服は自分を輝かせてくれるモノなので、このような気持ちになるか?ということが判断のポイントとなりますので、この感覚を忘れずにしてください。

このように選ぶ基準を設けると、幸せに満ち溢れたクローゼットが完成するのではないでしょうか〜!

 

ポイント2 買い方を見直す

これまでに手持ちの洋服を手放してこなかったからクローゼットの中や収納ケースがいっぱいになってしまった…

という方が多いと思いますが、こんな方は要注意です!

こんな人は要注意!
・お店に行くと買ってしまう人
・セールだと買わないと損する気がする人
・ネットですぐにポチってしまう人
・買ったり届いてもすぐに開けない人

せっかく洋服を手放しても、これまでと同じような買い方や行動をしていては結局、同じ結末を迎えます。

せっかく手放してスッキリしたのであれば洋服の買い方も見直していきましょう。

洋服の買い方を変えていくための対策

これに関する対策は、ぜひ動画内で説明しているのでご覧ください!

tomomi
なんとなく漠然とした日々に不安や不満を抱えていたあの頃。本当に自分がしたいことが明確になっていなくて、不安を抱えながら時間を切り売りして働いていました。

あることをきっかけにシンプルな暮らしへと移行し、モノや自分と向き合い少しずつ暮らしを整えて、今では心もシンプルに私らしく暮らしています。

暮らしを整えながら、たくさんの学びをしたことで 本当の人生の目的 を思い出したようでした。

家を片付けきることは、ゴールではなくスタートです。

自分の人生に責任を持ってどう進んでいくか?

今は本当に叶えたい夢、願望を達成するためのサポートをしています。

現実を変えるためには、自分のあり方を変えることです。大切なことに気がついた時に、現実は大きく望む方にシフトしていきます。

ここまでにどのように辿り着いたかは、私のプロフィールをご覧くださいね!

LINE

願いを叶えるコーチングLINE