暮らしを整えるために、モノを捨てても収納がスッキリしても満足ができない!のはなぜ?

机

あなたは家を片付けるために、どんなことをしていますか〜?

・家中に溢れるたくさんのモノを捨てる

・収納用品を揃えて家中の収納を整える

以前に比べて家の中が整ってきたはずなのに…

それなのに、なぜか「心が晴れない人」がいます。

暮らしを整えるために、モノを捨てたり片付けを頑張ってみたけれど、 なんだか全然スッキリしない人 に向けてその正体をお伝えしたいと思います!

家を片付けたのに、モヤモヤする気持ちが変わらない理由

女性

片付けが苦手で家の中がいつもモノで溢れている人は、家が片付けば日々のイライラがなくなって気持ちも穏やかにスッキリと過ごせるのだろうと…

こんな風に思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、残念ながらモノがなくなったから、収納が整ったからという理由では心はスッキリしないのです。

それはなぜかというと…

 片付けられない悩みは、表面上の悩みでしかない ということ。

「片付けられない」という悩みにも様々あります。

☑︎家族が協力してくれない

☑︎収納が少ない

☑︎定位置が決まっていない

☑︎動線が悪い

など…

もちろん物理的なことが原因で収納がうまく使えずに、モノが片付かないということもあります。

人によって状況が違うので、一概に「他の悩みが心の深いところにあるのです」とは言い切れませんが…

「やってもやってもなんだかスッキリしなくて、いつまで経っても終わりがこない」

こんな方は要注意です!!

収納スペースが十分あるにも関わらず、足の踏み場のない部屋や、机の上やカウンターの上などにいつもモノがたくさん並んでいる、収納の中がぐちゃぐちゃ…

一度は片付いたのに、いつの間にかリバウンドしてしまう…

そういう人は、 心の奥深いところに何か悩みを抱えている ということがあります。

その悩みが心にワダカマリを作っているために、部屋の中のモノが散乱し、収納の中が乱れていきます。

一旦は片付いても、いつの間にか元に戻ってしまう…。

片付けたのにモヤモヤが残る時の解決方法

モノを捨ててスッキリできるのは一時的です。

しかし、そのスッキリ感が長くは続かないのであれば、やはりワダカマリとなる部分を解決してあげないといけないのです。

しかし、現実には自分が行動したからといって解決ができることは、そう多くはありません。

どちらかというと、どうすることもできないから悩んでいることと思います。

現実問題が解決はしなくても、その悩みに対する考え方や気持ちの持ち方を変えていかないといけません。

この部分について掘り下げていかないと、いくらモノを捨てても満足できなくて、いつも捨てるものはないかと探し続けてしまいます。

収納がごちゃごちゃとしているせいで、身の回りがうまく回っていないのでは?と思います。

そして、押入れやクローゼットの中が気になって、何回も収納を変えたり、収納アイテムを変えてりしてしまいます。

これでは負のループですよね。

 ずっと本来向き合うべきところから外れて、その部分に執着をしているのですからいつまで経っても終わりはきません。 

モノを捨てながらでもいいので、自分が本当に悩んでいること。

それが一体なんなのか?という事に一度向き合ってみてはいかがでしょうか?

自分でも気がついていないかもしれませんし、スルーしている場合が多いです。

人間関係がうまく行かない

夫婦関係がよくない、パートナーにもっと理解してほしい

・この先の人生が不安、お金に悩む

・自分に自信が持てない、やりたい事に進めない

不満や寂しさ、焦りはいつの間にか慣れてしまい、その感情が当たり前になってしまいます。

その固まった感情をゆっくりと、ほぐして緩めていってあげないといけませんね。

ただ、 闇雲にモノを捨てていくだけではなく、自分自身と向き合いながら作業するということが大切 になってきます。

私の体験談

私自身、こんな事に悩んでいました。

こうやって、情報発信を始めたばかりの頃。

始めたばかりの超初心者の自分と、先をゆく人たちを比較してしまいました。

そして、なかなか成果が出ない事に焦りを覚えていました。

なので、家中の整理をしなおしたり、もっともっと捨てないといけないのだと思い込んでいたり。

他人と比較して、なかなか思うように進まない自分を落ち着かせようとしていました。

モノの整理を行うことで自分と向き合う機会が増え、心の整理ができました。

この時に、このモヤモヤを消したいがためにモノを捨てていたとしたらどうでしょうか?

きっと、捨てても捨ててもスッキリはしなかったはずです。

自分と向き合って、自分の努力を認める。

 他人と比較するのではなく、過去の自分と比べて先に進んでいるか?という事にフォーカス してあげる。

それだけで、自分の心は満たされました。

もちろん、研究好きなため収納の仕方などの実践は怠りません。
(自分でも気がつきませんでしたが、どうやら研究者体質です。笑)

ですが、衝動でモノの整理がしたくなったり、無性にモノを捨てたくなったときには一度心に問いかけます。

「何か、悩んでいたり、焦っていたり、不安があるのかな?」って。

その答えを知っているのは、自分自身です。

この問いかけがあるだけで、随分と変わりましたよ〜。

あなたも自分の心の声をしっかりと聞いてあげてくださいね!

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな
私でもモノに縛られることなく
スッキリとした空間で
暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と
自由に過ごすまでにどのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

友だち追加

 

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓