クローゼットの収納術は棚とハンガーとケースでゾーニングがポイント!

洋服 ハンガー クローゼット

クローゼットは、家の中でもNO.3に入る収納が厄介な場所

まずは、溢れかえっている洋服を整理して不要なモノを手放すことは大前提!
不要なモノを取り除き
整理したその後には、使いやすく管理がしやすい収納術でスッキリクローゼットを実現 😉 

クローゼットの収納に困っている方は、ルールにそって収納する事が大切(^^)/
そうすると、毎日の服選びや洗濯後の片付けもラクになります!

クローゼットの収納術

カテゴリーに分けてゾーニングをする

一般的なクローゼット収納の場合、以下の様に洋服や小物をカテゴリーに分類する事ができます。

  • ①ハンガーにかける服
  • ②たたんでしまう服
  • ③バッグ
  • ④小物
  • ⑤シーズンオフの物
  • ⑥たまに使う物(慶事用品・水着など)

これらカテゴリに分けて、定位置をゾーニングすることで使いやすいクローゼットを作る事ができます。

では、どのようにゾーニングしていくか詳しく見ていきましょう。

棚とハンガーと収納ケースでゾーニング

使いやすいクローゼットを作るために3つのアイテムでゾーニングをしていきます 😀 

ゾーニングとは?

ゾーニングとは、空間を用途やテーマに分けて仕切ることを言います。

家の中でいうと…
・リビングやダイニングはみんなで使う共有の空間
・眠る部屋やトイレ、お風呂場は個々のプライベートな空間
・キッチンや洗濯を干す・たたむといったスペースは家事空間
(整理収納アドバイザーではちょっと違った名前ですが、ここでは分かり易くしています)

このように、空間をどんな風に使うかを生活の行為から考えて区切ります

もちろん、リビングで洗濯物をたたむなら、家事空間と共有の空間を兼ね備えている場所になります。

クローゼットもゾーニングをする

クローゼット内も同様に、ゾーニングの考え方でアイテムごとに分けると使いやすくなります。
そうする事で、どこに何を置いたらいいのか分からない!ということもなくなります。
探すのもラク!片付けるのもラク!なクローゼットになります。

①ハンガーにかける服

ハンガーに掛けられるトップスやスカートはハンガーに掛けます。
コートやワンピースなど左側に行くように並べます。

②たたむ服

ハンガーには向かない服はたたんで収納ケースにしまいます。
ハンガーに掛けた短めの服の下に収納用品を置きます。
アイテムごとに収納ケースを使い分けることで、探しやすい収納になります。

③バッグ

頻繁に使うものは立てて収納したり、S字フックで吊るして収納すると使いやすいです。

④小物

ハンキングタイプのシャツホルダーと小さなボックスを併用して収納すると取り出しやすいです。

⑤シーズンオフの物

収納ケースに入れて、クローゼット上部に入れる。

⑥たまに使う物

収納ケースに入れて、クローゼットの上部に入れる。

棚とハンガーと収納ケースを使って、それぞれに場所を決めゾーニングをしていきましょう。

ハンガーに掛ける服 / バッグや小物は吊るして

ハンガーに掛けた服とバッグ

たたむ服は無印のケース / 下段のバンカーズボックスにたまにつかうもの(慶事用品など)

クローゼット収納ケース 

シーズンオフの物は、収納ケースに入れてクローゼットの上部へ

ニトリの収納用品

クローゼットの収納術で気をつけるポイント

ゾーニングの際に気をつけるポイントです!

・アイテムごとに分けて配置する事で、必要な洋服や小物をを探しやすくなる。

・バッグは倒れてこないように、かごやブックエンドを使って工夫をする。
 またはハンキングをする。

・場所がたくさんあるなら夏冬で入れ替える必要はないが、限られたスペースなら夏と冬で入れ替えを  行う

・1回で洗わない服をかけて置ける場所をクローゼットの近くに作る。(ドアにフックなどを付けて)

 

洋服を手放す方法はこちらをご覧ください!

まとめ

これもまた整理収納の基本「定位置を決める」という事になります。

アイテムごとに場所を決めてあげることで、探すのもラクに、片付けるのもラクな収納になります 😉 

持ち物の量を把握し、管理できることで同じような服を購入してしまうことを防いだり、持っている存在すら忘れてしまう💦という事から脱する事ができます!

お金の管理と同じですね。
どれだけのお金を持っているのか把握できなければ、使う事ができません。

洋服も何を持っているのか把握しなくては、着てあげることができない。
ほぼ出番のない服、忘れ去られた服、ほこりをかぶっている服はかわいそうですよね💦

時間のある週末に洋服の整理してみてはいかがですか?

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな
私でもモノに縛られることなく
スッキリとした空間で
暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と
自由に過ごすまでにどのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください