片付けのやる気が出る方法!片付けのモチベーションを上げるやる気スイッチとは?

荷物 整理

片付けのやる気が出る方法

旅行や帰省、お出掛けでも出掛ける前の支度は楽しみですよね!
楽しみな分、頑張ってできるけれど帰ってからの片付けは億劫で面倒くさい💦
その気持ちはとても分かります!

でも私はよほど帰りが遅い時でない限り、その日のうちに荷物を片付けてしまいます。

荷物を開けて、洗濯物を洗濯して細々した物を定位置に戻し、旅行バッグを片付ける。

旅行バッグを収納にしまう

できる限り、翌日には持ち越したくないのです。

いつまでも荷物や汚れものが残っていると休み気分は抜けないし、明日からの仕事への切り替えができないですよね。

スーパーで買い物をしてきた時も、すぐに食材や日用品を置くべき場所に片付けます。
洋服などを買ってきた時もすぐにタグを取って一度洗濯!

なんでも後回しにしないですぐに取り掛かる癖をつけています。
それは、後回しにすればするほど面倒になるから!という事を知っているからです。

今日やるべきことを明日に持ち越したら、明日は二倍やらなくてはいけない。
それを毎日繰り返していたらどうですか?
どんどんやることが溜まって自分自身が苦しくなります。

やらなくてはいけない事を引きずって過ごすのが嫌だな~と思うので、やってしまいます。

片付けのモチベーションを維持する方法

you got this

普段の暮らしの中で【片付け】という行為が面倒な時ももちろんあります。

私だって疲れているし、自宅に帰ったら片付けなんかしないでゴロゴロしたい。(本音)

片付けのモチベーションを維持するには?

どうして片付けのモチベーションが続くのか?

それはスッキリ片付いた時の気持ちよさを知っているから!

日々スッキリとした空間で過ごしている人は、この事を知っているからなのです。
だから、そのスッキリ気持ちの良い空間で過ごすために頑張るのです!

どうせゴロゴロするなら、スッキリ片付けて気持ちの良い空間になってからゴロゴロしたい!
食事の後の片付けも、洗濯物や掃除だって…

後回しにすればどんどんやりたくなくなってしまう。
だから、早くやってしまいたい。

手に取れる場所に全てのモノがあれば使いやすいだろう。
でも、それではきっと足の踏み場もなくなるだろう。

使っても戻さない。
収納に入りきらない物が溢れている。

帰ってきてそんな部屋を見たら、疲れも取れません 😥 

だから、出掛ける前にはできる限りの片付けをする。
使った物をちゃんと戻す

それをラクにする為には、不要なモノを取り除き必要な数を持つことが大切です。

なぜ、片付けられないのか?

そんな風に自分を責める必要はありません!

片づけができないのではなくて、その仕組みと考え方ができていないだけのことです。

今はできていなくても、必ず誰にでもできること
自分がそうなりたいと思い、行動すること。

自分が理想とする空間で暮らしていることをイメージして、毎日少しずつでもいいから行動する事です。
毎日コツコツと繰り返して積み重ねることが大切なのです。

今の暮らしに満足するか、理想に少しでも近づくかは自分次第 😀 

 

まとめ

気持ちの切り替えの為にも、帰省や旅行の荷物はその日のうちに片付けよう!
片付けのモチベーションを維持できるのは、片付けた後の空間が気持ちが良い!という事を知っているから。

心地よい暮らしを作るのは、誰にでもできることです 😀 
そのためには、そうなりたいと思い行動する事が大切です”

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな私でも
モノに縛られることなくスッキリとした空間で暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と自由に過ごすまでに
どのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください