「シンデレラフィット」の冷蔵庫はやりすぎ?冷却効果を下げない収納方法!

キッチン 冷蔵庫

「シンデレラフィット」という言葉がSNS上で話題ですね!

初めて「シンデレラフィット」を知った方や、本当に冷蔵庫の整理に役立つのか?と思うあなたの疑問にお答えします!

シンデレラフィット

シンデレラフィットとは?

収納場所で、収納したい物や収納ケースなどが隙間なくぴったりとフィットする事をいいます。

収納の大きさを計らずに思いがけず、ぴったりと収まった時は嬉しいものです!

インスタグラマーから生まれた言葉で、ぴったりと収まることに快感を得ている人もたくさんいるようです。

ヒルナンデスで放送されたこともあり、インスタグラムをしていない方や、収納にはあまり興味がない方にも知られるきっかけとなったのではないでしょうか?

収納にぴったりと隙間なく収まるのは、とても気持ちがよいものです(^^)/

キッチン引き出し

ぴったり収まってくれることで、引き出しを開けた時にもずれるストレスもないです!
いろいろな収納ケースを組み合わせても、イマイチ上手にはまらなかった時には残念な気持ちになります💦

放送内のご家庭では、冷蔵庫内に隙間なくカゴを入れて、食材を区切って入れていましたね!

出演者の好みのアイテムを使って、オリジナルな冷蔵庫内にカスタマイズされていました 😀 

冷蔵庫の中身が、ダイニングやリビングから丸見えだから、お客様が来たときなんかは恥ずかしい 😐 

そんな思いから、開けた時に見られても恥ずかしくないような冷蔵庫にしたかったのでしょうね。
キッチン周りの統一感は半端なかったですね💦

各家庭の話なので、自分が満足できていれば、それはそれで幸せな事だと思うのでそこは否定しませんが…

整理収納の観点から言うと、冷蔵庫内を埋め尽くすのはおすすめしません!

冷蔵庫の冷却効果を下げない収納方法

冷蔵庫は、ぎゅうぎゅうに詰め込むのではなく、ある程度の隙間があった方が冷却効果が高まりますよね!

その逆に、冷凍庫は隙間なく詰め込んだ方が効果的です。

必ず冷蔵庫内にある物であれば、定位置を作ってあげると冷蔵庫を開けた時にパッと見て分かります。

すべてをかごに入れてしまうと、いちいちカゴを引き出して、中に入っているかチェックをしなくてはいけませんよね。

冷気を逃さないように、ささっと取り出すのが冷蔵庫の鉄則です。
もちろん、冷蔵庫としての機能的な面でもよくありません…

それに、大きなお肉のパックを買ってきた時とか、ケーキを買ってきた時は一体どうするのでしょう?
夕飯に作った物が残った時には、どこにしまうのでしょう?

お友達が遊びに来た時に、デザートを持って来てくれたら、いちいちカゴを取り出してスペースを作る方がちょっと恥ずかしい💦

カゴを使って分かりやすく収納するのは、もちろん素晴らしい事です。
冷蔵庫の中がごった返して、奥にある物が何か分からなくなるようなら、ぜひカゴを使うとスッキリした冷蔵庫が作れます!

でも、冷蔵庫内をカゴでシンデレラフィットさせる必要はありません!!

冷蔵庫収納でのポイント

必ず、空きスペースを作っておくこと。

急な食材が増えても対応できるし、お鍋ごと冷蔵庫に入れる日があるかもしれませんよね 😀 

使うカゴは、あまり背の高いものではなく、あくまでスペースを確保するための仕切り的な役割でOK!

豆腐用のカゴ 冷蔵庫収納

背が高いカゴで、すべてを覆ってしまうと中のモノが見えません。

冷蔵庫は家族みんなが使う場所なので、お子さんが小さい時はいいかもしれませんが、
誰にでも見て分かるような収納にしてあげると優しい収納ですよね~ 😉 

もしも、自分が具合が悪くて、ご主人が家事をしてくれることもあるかもしれません💦
そんな時に、ご主人にも使いやすい収納を目指してほしいですね!

100均のカゴを使って定位置を決める冷蔵庫の記事はこちらです。
詰め込みすぎない冷蔵庫収納の参考になると嬉しいです。

冷蔵庫以外の収納では?

冷蔵庫の中だけでなく、その他の収納場所でも、ビッシリと詰め込むのはよくありません。

8割収納を目指して空きスペースを作っておくことが鉄則です!

なぜか、人は詰め込む方が得に感じ、空いているスペースを埋め込みたくなる傾向があります。

tomomi

先日、友達の片づけを手伝った時の話です。
整理をしたら収納ケースに空きができました。
すると、友達は「何を入れようか?」と必死に考えているのです。

「ここは増えた時のために空けておこう!」とそのままスペースを空けておきました 😀 

確かに、整然とぴっちり入っている方が整っているように思えるし、スッキリしていると錯覚します。

でも、今がモノがマックスな状態ではないので、ちょっとまとめ買いをするときもあるでしょう。

モノが増えた時のことを考えて余白を作っておくと、「入れられるところがない!」というストレスから解放されます(^^)/

まとめ

シンデレラフィットとは、隙間なくぴったりと収納に収まること。

気持ち的には、隙間なく収める方がスッキリするけれど、収納の観点から言うと効果的ではないです。
特に、冷蔵庫内をかごでぴっちり収めるのは、おすすめしません!

モノが増えた時のことを考えて、8割収納を目指すと心にも余裕ができます(^^)/

収納は、自己満足だけでは家族がついてこれません。
自分だけでなく、家族にも優しい収納をすることが大切です。

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな私でも
モノに縛られることなくスッキリとした空間で暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と自由に過ごすまでに
どのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください