整理収納アドバイザーの資格の取り方は?講座とユーキャンどっちがいいの?

勉強

整理収納アドバイザーの資格はとても人気があります。
アドバイザーにならなくても、整理収納のスキルを身につけることは、暮らしの中でも大切なことですので

興味がある方はぜひ受講されることをオススメします!

整理収納アドバイザーの資格とは?

リビング テーブル

特定非営利活動法人のハウスキーピング協会が認定している資格です。

モノが片付かなくて困っている人に、整理収納のノウハウやメゾットを伝え根本的に解決ができるようになる為のものです。

基本的な資格は、以下の2つです。

●整理収納アドバイザー2級
●整理収納アドバイザー1級

◎ハウスキーピング協会はこちら↓
ハウスキーピング協会

資格の取り方

資格の取り方には、2通りあります。

①講座を受講する
②ユーキャンで受講する

具体的に見ていきますので、ご自身にあった方を選んでくださいね!

①講座を受講する

講座を受講してから、試験を受ける!というスタイルになります 😉 

2級の資格を取りたい!

2級の資格は1日で取れます!
各地で2級の講座が開催されているので、1日受講して勉強します。
講座の最後にミニテストを行い、その結果で合否が出ます。(合否は後日です)

しっかり受講して先生の言うポイントを押さえればまず落ちることはないでしょう!

整理収納の基本を勉強できるので、ご自宅の整理収納をするには2級講座を受けるだけでもとても役立ちます!

1級の資格を取りたい

1級の資格を取るには、まず予備講座(2日間)を受ける必要があります。
予備講座を受講してから、一次試験、二次試験と進むことができるのです~ 😀 

●一次試験は、筆記試験
●二次試験は、プレゼンテーション

二次試験のプレゼン対策についてはこちらを参考にしてください↓

②ユーキャンで受講する

ユーキャンではテキストを使って4カ月の受講となります。
整理収納の基本的な事を学び、1級の予備講座の段階までを学ぶことができます。

その後、1級の一次試験・二次試験は講座を受けた場合と同じになります。

◎ユーキャンで受講したい方はこちら↓
ユーキャン 整理収納アドバイザー

講座とユーキャンでの違い

講座とユーキャンでの受講を比較

金額だけを見れば、6,000円ほどの差があり、ユーキャンで受講した方がお得のようです。
受講や試験のために交通費や宿泊が必要になれば、それだけプラスで費用がかかります💦

私は、地方なので予備講座と1級の試験は遠出となり、それだけでも大きな出費となりました。

しかし、「私は2級まででいいわ!」という場合には、ユーキャンで受講するのはもったいないですよね。

受講方法はどっちがいいの?

勉強

これは、どのようなスタイルで勉強を進めるのが向いているのかによって違ってくると思うので、ご自身にあった方を選ぶべきです。

「子育て中で遠方には出掛けられない…」などというように色々事情があると思うので、そういう時にはユーキャンで受講し自宅で自分のペースで勉強するのがいいと思います!

私にはユーキャンで受講するという選択肢は最初からありませんでした💦
私が2級を受けた頃は、ユーキャンでの受講がまだなかったように思います。(不確かですが…)

選択肢が広がることは、たくさんの方に学んでもらえる場ができることなので素晴らしい事です!

しかし、可能であれば講座で受講する事をオススメします!
…というのも、次のような事があるからです。

●整理収納アドバイザー認定講師の面白い話が聞ける!

講師の先生の話はめちゃくちゃ面白いです!
これまでに整理収納を一般の方に教えてきた中でのおもしろエピソードがたくさん聞けます。

●一緒に受講した人と仲良くなれる!

一緒に受講した方と仲良くなることで、試験を受ける際にも励まし合う事ができます。
お互いにプレゼンの資料をチェックしたりすることで自信がつきました!

同じ目標を持って、共に目指す仲間がいることはとても励みになりますよ 😀

●受講の際に発表する事がありプレゼンの練習になる!

特に1級の予備講座の中で発表するチャンスがあるので、プレゼンに自信がない人は頑張って発表する役をやってみるといいと思います!

ユーキャンで受講するよりも、講座を受ける方が費用もかかります。
でも、上記のようなプラスな事が付加価値としてあるからだと思うんです(^^)/

近くで開催されない場合や、試験は大都市でしかないので本当に大変でした💦
交通費に宿泊代は資格を取る以上にかかったと思います。

でも、それもまた自分にとっては勉強になったし、それだけお金もかかっている分「絶対に受かりたい!一生懸命やろう!」という気持ちにもなりました。

まとめ

【講座で受講する場合】

メリット:付加価値がある
デメリット:交通費など費用がかかる

【ユーキャンで受講する場合】

メリット:自宅で勉強ができる
     金額が安い
デメリット:付加価値がない

どの方法で受講するにせよ、目標を持って取り組むことは大切です。
何気ない日常から一歩前に踏み出そうという気持ちを私は全力で応援したいと思います!!

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな
私でもモノに縛られることなく
スッキリとした空間で
暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と
自由に過ごすまでにどのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください