初心者が育てやすい観葉植物は?室内でおすすめの人気のグリーン5選!

植物

初心者が育てやすい観葉植物は?

観葉植物があるだけで、家の中が明るくなるのでインテリアとしてもおすすめです!
でも、たくさんある種類の中でどれを選んでいいか分からない…という事で育てることを迷っている方もいると思います。
枯らしてしまったら…と心配している方もいるのではないでしょうか?

\ おススメするポイント /
●管理がラク 
●置くだけでおしゃれな空間になる 

室内でおすすめの人気のグリーン5選!

私がオススメする観葉植物をご紹介するので、ぜひグリーンのある生活を取り入れてもらえると嬉しいです 😀 

①ウンベラータ

ウンベラータ

出典:LAND PLANTS

 

我が家にも大きく成長したウンベラータがあります。
とても丈夫で管理もしやすく、ズボラな私にもピッタリです!

日光が大好きなので、日当たりの良い部屋に置いてあげると元気に成長します。
直射日光は避けて、カーテン越しにたくさん浴びさせてあげてください!

害虫も付く事もあるようですが、我が家のウンベラータには一度も害虫が付いたことがありません
小さな時に買って一度パラパラと葉が落ちてしまい、ダメかな~と思ったらそのあとに急成長しました 😀

土が乾いて、ちょっと元気がないな~と思ったらたっぷりと鉢底から出るくらい水をあげると元気になります(^^)/

ウンベラータが私の一番のオススメの観葉植物です。
我が家のウンベラータは大きくなり巨大化しています💦

我が家のウンベラータ

 

ウンベラータ 育て方のポイント!

●10度以上を保てる室内
●日光を好むので、直射日光を避けて明るい室内に置く
●春、秋は土の表面が乾いたらたっぷりと水やり
●夏は水切れに注意!
●冬は土の表面が乾いてから2、3日後に水やり
●霧吹きで葉の表と裏の両面に水分を与える

 

②パキラ

パキラ

出典:LAND PLANTS

 

葉っぱのカタチがかわいらしく、人気のある観葉植物です。
乾燥にも強く、耐陰性のあるのが特徴で初心者にも育てやすいですよ~。
こちらも日光が大好きなので、ウンベラータ同様に明るい室内で管理してあげましょう!

パキラが枯れてしまう原因根腐れが多いという事なので、水やりには気をつけた方がいいです。
乾燥にも強いので、少し乾燥気味になってからたっぷり水をあげてください 😉

パキラ 育て方のポイント!

●丈夫で育てやすい!
●日光を好むので、直射日光を避けて明るい室内に置く
●土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをする
●冬は控えめにする
●葉につくホコリを拭いてあげ、霧吹きをする
 

 

③ガジュマル

ガジュマル

出典:LAND PLANTS

 

独特の風貌がとても人気の観葉植物です。
とても生命力のある植物で、耐陰性もあります。
日光が大好きで、たくさん日光を浴びることで健康的な株に成長してくれます。

水やりと土に気をつけた方がいいので、できるだけ水はけのよい土を使用しましょう!

ガジュマル 育て方のポイント!

●日光を好むので、直射日光を避けて日光が当たるように置く
●低温には弱いので5度以下にならないようにする
●春、秋は土の表面が乾いたらたっぷりと水やり
●冬は土の表面が乾いてから2、3日後に水やり
●乾燥気味にさせることで耐寒性を高める
●霧吹きで葉の表と裏の両面に水分を与え害虫予防をする

 

④コーヒーの木

コーヒーの木

出典:LAND PLANTS

 

コーヒーの木は乾燥にも強く、育てやすいのが特徴なので初心者の方が挑戦するにはもってこいの観葉植物です。
季節によって水やりのタイミングを変えて合わせてあげると元気に成長してくれます。               

コーヒーの木 育て方のポイント!

●日光を好むので、直射日光を避けて日光が当たるように置く
●高温には強いが低温には弱い
●傷んだ葉や枯れた葉はこまめに取り除く
●春~秋は土の表面が乾いたらたっぷりと水やり
●冬は土の表面が乾いてから2~3日後くらいに水やり
●霧吹きで葉の表と裏の両面に水分を与える

 

⑤ポトス

ポトス

出典:LAND PLANTS

 

ポトスは観葉植物の中でも丈夫で管理がしやすく、ベテランの方にも人気の植物です!
斑入りのモノもあり、いろいろな種類を楽しめるのもポイントです。

害虫を寄せ付けない為にも、毎日霧吹きで葉水を与えてあげるといいですよ~。

ポトス 育て方のポイント!

●8度以上を保てる室内
●春~秋は土の表面が乾いたらたっぷりと水やり
●冬は土の表面が乾いてから2、3日後に水やり
●霧吹きで葉の表と裏の両面に水分を与える

 

観葉植物を育てるポイント

今回ご紹介した観葉植物の5つは、管理がしやすく丈夫な物をオススメしました!
置く場所や水やりに気をつけて頂ければ、元気な姿を見せてくれます。

しかし、丈夫といっても生きている物なので毎日しっかりと状態を観察してあげてください(^^)/

毎日観察する事で、元気がないな~とか害虫や病気などを早期に発見する事ができます。

買う時にもよく観察

購入の際も、害虫がついていないかよく観察してくださいね。
もしも、ついている物を購入すると、他の植物にも移る危険性があります。

黒いポットのまま放置しない

園芸店などで小さな苗を購入する場合、黒いビニールのポットに入っています。
そのままにせずに、すぐに植え替えてあげてください。

初心者の方で、どのように植え替えるか分からない時は、ちょっと値は張りますが鉢に植えられている物を購入するといいでしょう!
植え替えるには、土や鉢底石や鉢底ネット、スコップや手袋といった道具が必要になるので、育てることに慣れるまでは無理をしない方がいいです。

鉢の土隠しに注意!

鉢に植えられたものを購入する場合、土の目隠しとしてウッドチップやココファイバーでマルチングがされている物があります。
こんな風に↓
(ちなみにこれは、ベンジャミン・ラブリーです)

観葉植物

土が見えなくなるので、見た目もよく素敵なのですが…

このままの状態で、いつも水やりをしてそのままに放置していると小さな虫が集まってきます💦
たまに、外してあげて風通しを良くしてあげると、虫も集まらないので水やりの際には気をつけてくださいね!

まとめ

私がおすすめする5つの観葉植物でした!
どれも管理がしやすいので、初心者の方にも育てやすいと思います。

インテリアとしても部屋を明るくしてくれるので、よく観察してあげてお世話を楽しんでください(^^)/

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな私でも
モノに縛られることなくスッキリとした空間で暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と自由に過ごすまでに
どのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください