来客用のカップは必要?揃っていなくても普段使いの「おもてなし」でOK!

かわいいカップ

「シンプルな暮らしをしたいけれど、食器が増えるのは困る」なんて考えた時に、来客用のカップは必要か?という問題が出てきます。

  • 何客も揃える必要はあるのか?
  • みんなはどうしているんだろう~? 

この記事では、このような方のお悩みの参考になりますのでぜひ最後までご覧ください!
後半では、おすすめのカップをご紹介します!

来客専用を用意する必要はない!

コーヒーカップ

「シンプルな暮らし」をするにあたってたくさん持っているカップ類も手放しました。

食器棚のスペースをとってしまう「来客用のカップ&ソーサー」の存在。

tomomi
わたしは、お客様専用のカップを用意しなくてもいいと思っています!

「来客用の食器を持たない」ということが正しいわけではないので、それぞれの暮らしにあった選択をしてくださいね!

必要かどうかの判断基準は?

これは個人のライフスタイルによって違いがあると思います。

例えば…

  • 自宅にご主人の会社のめちゃくちゃ偉い上司の人が夫婦でやってくる
  • すごくエレガントな雰囲気の知り合いがよく来る

このように人それぞれでお付き合いがあると思います。

来客がすごく多いご家庭もあるでしょう~! どのような来客があり、どの程度気を使わないといけないか?ということで変わってくると思います。

どんな人が家に来るか確認しよう?

まず、自分の家にどんな来客があるか確認してみてください。

今、私が住んでいる家に来たお客さんについて考えてみました 😀 

これまでに我が家に上がり、お茶を入れた人…というと。

● 私の友達
● 旦那の同僚
● 旦那の友達夫婦
● 両親、義両親
● 義姉さん夫婦と子供たち
● ハウスメーカーの人
● 保険屋さん
● ライターさん、カメラマンさん

このくらいでしょうか…
取材していただいた時の、ライターさんやカメラマンさんには気を使いました!!

(普段からおしゃれなお宅をたくさん見ている方々なので…)

私の地域は学校の家庭訪問も玄関先での対応なので、部屋まで上がりません。

もちろん、アポなしで突然やって来てお茶飲んでいく人もいないです(;”∀”)

tomomi

普段使いもできて来客時にも使えるちょっとおしゃれなカップがあればOKじゃん!!ってなります 

このようなことから、特別に来客用というカテゴリのカップは用意せずに普段から家族みんなで使い、友達などが遊びに来た時にも同じものを使うようにしています。

次に、お値段もお手頃で、普段使いもできて来客時にも使えるカップをご紹介しますね!

普段使いもできるおすすめのカップ

普段使いもできて、来客時も困らない!
おすすめのおしゃれなカップ&ソーサーをご紹介します 。

イッタラ

定番で年代や流行に関係なく使えるのでオススメです!

イッタラティーマ カップ(出典:楽天市場scope)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イッタラ / ティーマ ティーカップ&ソーサー [iittala Teema]
価格:3850円(税込、送料別) (2020/7/27時点)

 

定番のホワイトはこちら!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イッタラ (iittala) ティーマ ホワイト ティーカップ&ソーサー
価格:2925円(税込、送料別) (2020/7/27時点)

 

 

クラスカ

カラーは3色あるので、揃えたくなってしまいます!
カタチがかわいいのが特徴的です。

クラスカカップ(出典:楽天市場mercato)

大人気の波佐見焼!

 

こちらのタイプも可愛いです♪

 

SAKUZAN

SAKUZANのカップは薄く作られていて、とても口当たりが良いです。
持ち手も大きく持ちやすく、普段使いもOKですし、来客時にも重宝します!

SAKUZANカップ

カラーも6色展開されているので、楽しみ方はいろいろできます!

 

ハウスオブリュム

さまざまなデザインがあるので、組み合わせを替えて楽しむ事ができます!

あえて組み合わせを楽しむスェーデンデザイン!
いつもと違う雰囲気を楽しめるカップ&ソーサーです!

 

必要なモノだけで小さく暮らす

私の実家は田舎で、居間にはサイドボードと呼ばれる大きなガラスの飾り棚があって、中にはたくさんの来客用の食器が入っていました。

親戚のおじさんや、近所の人がアポなしで突然やってきます。

お菓子や漬物を出して、お茶のみをするという日常で小さなころはそこに交じって一緒にお茶飲みをしていました。

おばあちゃんはお湯を沸かしてお茶を入れ、サイドボードからグラスやお皿、小さなフォークを出して使ってもらっていた事をよく覚えています。

昔でこそ(田舎だからでしょうか?)そういう習慣はあったけれど…

おばあちゃんが他界した今では、時代的なこともありますがそうそうアポなしで誰かがお茶飲みに来ることもありません。

なので、今ではすっかり来客用の食器も母により処分されました。

このように、昔では来客用のカップやグラスを常備していましたが、今の時代では少なくなってきていると思います。

今の自分たちの暮らしに合ったモノの持ち方をすればいいんだな〜と思います!

カップ

自分たちに必要なものだけにして、用途を制限しないようにして小さく暮らす。

モノの数が少なければ、それだけシンプルに暮らせます。
このような考えから、普段使いと来客用を併用しています。

スペースの問題もあるし、何よりも出番が多いことはそのモノ自体の幸せに繋がりますね!

まとめ

カップ&ソーサー選びのポイントは…

  • 自分の家庭にどのくらいの頻度で、どのような人が来るか?

ここをまず思い返してみてください。

どのような雰囲気のモノにするか、必要なカップの数は?と考える事ができますよ!

大切なのは「見栄」を張らず、等身大の自分であること!
見栄を張っても後々辛くなるだけです~笑

高価なカップを揃えて割れてしまったらショックですし。
必要以上に数を用意すれば管理が大変!!

気取らずお茶しながら話ができると楽しいですし、そんな日常を楽しみ心豊かにいたいですね。

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな
私でもモノに縛られることなく
スッキリとした空間で
暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と
自由に過ごすまでにどのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください