心地よい暮らしを作る一つのこととは?

インテリア 女性

わたし好みの収納

我が家の廊下の収納です。観音開きの扉を外して、上は収納として使い、下は猫のトイレとして使っています。

収納 下段

扉があった時は、あれこれなんでも詰め込んで時にはぐちゃぐちゃになってしまったり。
思い切って扉を外したら、大好きな空間になりました。
様々な素材の物を組み合わせるのが好きで、こんな収納庫になりました。

収納庫
魅せる収納とかねているので、大切な「余白」も取りながら、置いています。
きっちりぎゅうぎゅうに収納ボックスで収めてしまうよりも、こちらの方がワクワクします。私はね!
機能的ではないかもしれないけれど、モノを減らしたおかげで、これでも十分やっていけています。

自分の好きな空間・雰囲気

自分の好みに合わせて選ぶと生活感が出すぎてしまう場所でも、楽しくなるし、面倒な掃除なども楽しくなります。
日用品のストックもここに収納しています。

収納の中身 

こんな風に、家の中を余白のある好きな空間にしたい。

生活しているのだから生活感はゼロにはできないけれど、少しでも理想に近づけるように日々モノを見直す暮らしです。
「モノを見直して暮らす」「暮らしやすいように工夫する」は私にはルーティーンで、それは見直したり工夫する先にある快適な暮らしのためにやっています。

私が日々続ける意味は・・・

「家族や猫と幸せに快適に暮らす」

普通のことだけど、部屋が散らかっていたらイライラするし、モノが見つからなかったら困るし、探すのは時間の無駄使い。
もし、地震が起きて物が多いせいで逃げ遅れたらいたたまれない。

たかが整理、たかが片付け・・・ではないですよね。
命にかかわる問題なら、今すぐに取り掛かるべきです。

自分や家族が好きな事を大切に

私はミニマムに暮らすことを提案しているのではないんです。
捨てよう!減らそう!快適に~~~~!とは言っていますが・・・

私は、心地よく暮らしたいという想いを大切にしたい。

心地よさは人それぞれで・・・

例えば、本が大好きな人から本を奪う事はしません。
たくさんの本に囲まれて暮らすことに幸せを感じるならば、そこは大切にしたいと思うんです。
もちろん、それならそれで本に埋もれない工夫はしなくてはいけませんよね。

好きな事や、趣味。生きがい。
これって、人生を楽しむためには必要だし、人をキラキラさせてくれるものだと思うんです。
好きな事や趣味を楽しむためにも、暮らしを人それぞれに合ったやり方で整えましょう!というわけなんです。

雑誌やSNSで誰かの真似をしても、なかなか上手く行かない。
それはその人とは違うから。あなたに合った暮らし方や、整理収納を身につけてほしいと思います。

収納 上段

心地よい暮らしを作る一つのこと

「あなたらしい暮らし」を見つけてほしいと思います。
そのためには、自分や家族が大切にするものが明確になることが必要です。
日常に埋もれている大切なこと。それを明確にするためにも、モノの整理・心の整理・頭の整理をしていきましょう!

そんなお手伝いがこのブログできたら嬉しいです。

家を片付けてズルイくらい幸せを引き寄せる
家を片付けてズルイくらい幸せを引き寄せる
https://iejikan-note.com/dansyari/
家とココロを整える❤︎

tomomi

 

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな私でも
モノに縛られることなくスッキリとした空間で暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と自由に過ごすまでに
どのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください