片付けが苦手でもできる!3ステップ整理の手順と具体的な方法を解説!

キッチン

3ステップ整理の手順と具体的な方法を解説していきます!

3ステップ整理とは?

整理収納の手順は、整理収納アドバイザーのテキストによると7つの手順があります。

でも、片付けが苦手な人にとっては7つの手順を一人で作業して身につけることはなかなかハードルが高いのです💦

ですので、3つのステップでまずは「整理する」という成功体験を積み重ねて頂きたいと思います。

「自分ではできない」と諦めている方にもきっと有効な方法で、自信にもつながると思います。
ぜひ今日からお試しください 😉

3ステップ整理の前にこちらをご覧ください↓

整理の3ステップの手順

ここでいう3ステップ整理とは次のことをいいます。

整理の3ステップ
  1. 収納から全部出す
  2. 「使っているモノ」と「使っていないモノ」に分ける
  3. 収納にしまう

では、具体的に手順を見ていきましょう~。

まず、整理する場所を決めてください。

tomomi
  ポイントは、日常的によく使う場所で小さなスペース!
決して、押入れとか納戸とか普段使っていなくて広い所は選ばないように!
 

例えば、こんなところ…

  • キッチンの引き出し
  • リビングの引き出し
  • 洗面台の引き出しや棚

では、キッチンの引き出しを例に解説をしていきます!
いつのまにか、ごちゃっとしてしまうキッチンの引き出しを整理します!

①収納から全部出す

まずは決めた収納からすべてを取り出すという作業です。

キッチン引き出し

引き出しの中のモノを全て出す

広げられるようにスペースを確保してくださいね!
引き出しの中のモノを取り出します。

引き出しから全部出す

引き出しの中を掃除する

引き出しの中からすべてを取り出したら、何もなくなったのでついでに掃除します!

空になった引き出し

②「使っているモノ」と「使っていないモノ」に分ける

ここでは収納から取り出したモノを分けます!
ひとつひとつ確認をします。

クロス(新聞)を二枚広げる

取り出したモノを二つに分けるために、クロス(新聞でもOK)を二枚広げる。

「使っているモノ」と「使っていないモノ」に分ける

分類する
tomomi
  分ける時のポイントは、「この1年間の間に使ったかどうか」という事実だけにしてくださいね!
もったいないとか、これから使う…というような感情は抜きにしてください!

③収納にしまう

分類が終わると、元の収納にしまっていきます。

「使っているモノ」を収納にしまう

収納にしまう
  • よく使う物は手前の取り出しやすい場所に!
  • 素材も仲間を集めるとスッキリ!
 戻す場所を迷いそうなときは、見て分かるようにラベルを付けます! 

そうすることで、帰るべき場所に戻すことができます。

ラベルをつける

使わないモノはどうする?

「使わないモノ」として残ったモノについて考えます。

この段階で、あっさりと手放す!ことを決められたら苦労はしません。

この6つの中でも、「なくてもいい」と思うモノは処分する事にしました。

どうしても迷うモノは、別で保管するためにジッパーバックに入れました。

処分と迷うに分ける

保管する期限を決めて、整理した場所ではない所に保管します。

 見えないようにしまうのではなくて、できるだけ目につく場所に置きます。  期限を決める

この期限が来ても、まだ使われることがないようなら、その時は潔く手放してください。

誰か使ってくれる人に譲ったり、メルカリに出品するなど「捨てる」ことだけが手放すことではありません。

自分自身が納得できるような処分の仕方をすることがスッキリした暮らしへの近道ですよ。

まとめ

具体的な整理の手順やポイントを理解して頂けましたか?

整理の手順はとてもシンプルです。

    1. 収納から全部出す
    2. 「使っているモノ」と「使っていないモノ」に分ける
    3. 収納にしまう

 

    1. 「使っていないモノ」の中でもすぐに処分できない迷うモノがあれば、期限を決めて保管しましょう!
tomomi
期限が来ても使わないようなら、手放すタイミングです! 

整理とは、「モノの整理」のようで実は「感情を整理する」ことが一番大切なのです !

    1. 「もったいない」「まだ使えるかも」「捨てたら後悔しそう」という

思いを捨てること

    1. ができるとスムーズに家の片付けも進みます。

 

    1. ぜひ、小さな引き出しから成功体験を積み重ねていってください♪

 

    tomomi

tomomi
なんとなく漠然とした日々に不安や不満を抱えていたあの頃。本当に自分がしたいことが明確になっていなくて、不安を抱えながら時間を切り売りして働いていました。

あることをきっかけにシンプルな暮らしへと移行し、モノや自分と向き合い少しずつ暮らしを整えて、今では心もシンプルに私らしく暮らしています。

暮らしを整えながら、たくさんの学びをしたことで 本当の人生の目的 を思い出したようでした。

家を片付けきることは、ゴールではなくスタートです。

自分の人生に責任を持ってどう進んでいくか?

今は本当に叶えたい夢、願望を達成するためのサポートをしています。

現実を変えるためには、自分のあり方を変えることです。大切なことに気がついた時に、現実は大きく望む方にシフトしていきます。

ここまでにどのように辿り着いたかは、私のプロフィールをご覧くださいね!

LINE

願いを叶えるコーチングLINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください