料理の時短テクニック5選!手間を省いて時間を短縮するコツとは?

野菜 まな板

手間暇かけた料理はおいしいです 😉 
ですが、今どきの私たちはとっても忙しい…

一生懸命、手間をかけてご飯を作らなくてはいけないのはストレスにもなります💦
料理の手を抜くのではなく、ちょっとした手間を省く事で時短にも繋がりストレスも減ります😀

そんな暮らしの工夫をお届けします(^^)/
「料理が面倒だな~」という方のストレスが少しでも軽減すれば嬉しいです。

料理の時短テクニック5選!

調理には様々な手順があって、その工程通りにしなくてはおいしい料理ができないと思い、長い時間をかけて料理をしていませんか?

従来の調理方法が正しい手順だと思い込んでしまっている方も…

①カレーは飴色の玉ねぎにしなくてはいけない

飴色の玉ねぎを作るには結構時間が掛かります。
焦がさないようにじっくりと木べらで返しながら炒めるのは時間が掛かるし大変ですよね。
飴色の玉ねぎにすると甘みが増して、カレーがおいしくなります。
でも、普通に飴色玉ねぎを作るのはストレスでもあります💦

時短テクニック
あらかじめ切った玉ねぎを冷凍します。
冷凍した玉ねぎは繊維が壊れているので飴色に変わりやすくなっています。
その分、時間が短縮されます。
また市販のカレールゥの中には、うま味成分が含まれているので飴色玉ねぎを入れなくても十分においしくできますよ!

②カレーは強火で炒めないといけない

厚手の鍋を温めて、強火で具材を炒めます。
でも強火だと焦げ付いてしまう恐れがあるし、油もコンロ周りに飛び散ります💦
焦げ付いた鍋を洗うのもストレス、汚れが飛び散ったコンロ周りもベトベトしてしまい嫌ですよね~。

時短テクニック
深めのフライパンでコールドスタートで大丈夫!
フライパンに野菜、その上に肉を乗せます。
その上に油を回しかけて火を付けます。 蓋をして弱火に。
具材を返したりせずに、肉の表面の色が変わったら水とルゥを入れ、とろみがついたら完成です!
コールドスタートとは?

  • 冷たいフライパンに食材を入れてから火にかける調理方法

③煮物はじっくりコトコト煮込まないといけない

肉じゃがなど、味がしみ込んだ煮物はとてもおいしいですよね~。
通常のレシピですと、具材を入れて煮立ってから20分ほど煮込み、調味料を入れてから10分ほど弱火でコトコトに込みます。
じっくり味を染みこませたいと、もう少し煮込みますよね。

時短テクニック
10分ほど煮て後は火を止めてアルミホイルの蓋をする。
冷める時に味がしみ込むので、しっかりと冷まします。

④パスタはたっぷりのお湯で茹でないといけない

パスタを茹でるためのお湯を沸かすのに時間が掛かります。

パスタ自体は最近で時間が短い物が販売されているので、3分ほどで茹でられます。
しかし、大量をお湯を沸かすために大きな鍋も必要になり、大きなお鍋は場所も取るしコンロに水を入れた鍋を運ぶのも重いです💦

時短テクニック
電子レンジで茹でられるパスタ専用の容器が100円ショップで売られています。
この便利グッズなら、パスタ・水・塩を入れるだけで電子レンジに入れてしまえば茹で上がるんです。
茹で時間だけを考えると時間はかかりますが、お湯を沸かす手間は省けます(^^)/
パスタ専用容器

⑤野菜の下茹では鍋でしなくてはいけない

ブロッコリーやそのほかの野菜の下茹でを鍋でしていませんか?
水で下茹でをしてしまうとせっかくの栄養素が逃げてしまうのです。

時短テクニック
電子レンジに小さく切り分けて洗ったブロッコリーを耐熱ボウルやお皿に入れてふわりとラップを掛けます。
1株なら600Wで3~4分ほどで柔らかくなります。
硬い芯の部分がある場合は時間の調整をしてみてください。

手間を省いて時間を短縮するコツ

パスタ フライパン 鍋

上記の挙げたように、時短のテクニックを使えば調理の手間を省けますね 😀 

電子レンジを有効的に活用すると、お湯を沸かすなどの手間も減ります。
また、鍋を洗うのも手間になるのでどんどん活用していくといいと思います。

それに、栄養素が逃げてしまわないので野菜の栄養をしっかり摂れるのはありがたい事です。

やることが多いと時間もかかるしそれがストレスになり、料理をすること自体が億劫になってしまいます。
でも、これまで常識を思われていたやり方をやめてみることで新たな時間が生まれて自分にとってプラスの時間を過ごせるのではないかと思います。

さいごに

毎日の家事、ごはん作りはとても大変ですよね~💦
見栄えだけにこだわらず、しっかりと栄養が摂れて明日への活力となるごはん作りを頑張りましょう~(^^)/

私も、できるならだれかが作ったごはんを食べたい派の人間です。
「できるなら作りたくない…でも作らないといけない」の狭間で毎日作っています。
少しでも時短になり、手間を省いておいしい物を!と思っています 🙄 

まずは、こんな時短テクニックから始めてみてください(^^)/

  • 飴色玉ねぎ作りには冷凍玉ねぎを使う
  • カレーは強火ではなくコールドスタートで作る
  • 煮物は煮込まずに冷ます
  • パスタは電子レンジで茹でる
  • 野菜の下茹では電子レンジに任せる

ぜひ、時短テクニックを使って限られた時間を有効に使い、そしてストレスを減らしましょう 😀 

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな
私でもモノに縛られることなく
スッキリとした空間で
暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と
自由に過ごすまでにどのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください