水切りかごを使わずにキッチンをスッキリ片付けるティータオルを使った方法!

キッチンシンク周り

キッチンには当たり前のようにあった水切りかご。

洗った食器を置くのに便利な反面、使っていると水切りかごにも汚れがつきますよね。

定期的なお手入れが必要になってくるので、それが面倒に思う方も多いのではないでしょうか>

この記事では、水切りかごを使わずに洗い物をして、シンク周りをスッキリさせる方法をご紹介します♪

憧れの水切りかごを使わない暮らし

キッチンシンク

食器を洗った後にお皿や茶碗、フライパンなどを置く水切りかご。

これまでの人生、実家にいる時も一人暮らしを始めた時もなかった場面はありませんでした。

そんなキッチンの当たり前の存在を手放してみることにしました。

水切りかごを無くした経緯や必要なアイテム・感想などを書きます。
これから「水切りかごのない暮らしを送りたいなぁ~」と思っている方は、参考に最後まで読んでくださいね♪

水切りかごが面倒な点

キッチンシンク

キッチンには必需品の水切りかごをどうして無くそうと思ったのか?を考えてみました 。

①水垢やぬめりの手入れが面倒

毎日使うもので、常に水に触れているとどうしても水垢やぬめりが発生します。

毎回、水切りかごまで拭く余裕はなく、気が付けばぬめり感や水垢がついていました。

 隅々までは洗いにくい水切りかごのお手入れが面倒 で仕方ありませんでした

②水切りかごがあるとキッチンがごちゃごちゃする

洗った食器があってもなくても、大きな水切りかごがキッチンにある状態がとてもごちゃごちゃしているように思えました。

場所も取るし、見栄えもよくないことが嫌でした。

これまでに何度となく、水切りかごを無くすことにチャレンジしましたが、断念をしてきました。

なぜかというと、普通のキッチンクロスを敷いて洗ったものを置いていたのですが、すぐに濡れてしまって何度もクロスを交換しなくてはいけなく、その度に洗濯も大変。

水切りかごを使わない暮らし

ティータオル

水切りかごを手放してからというもの、普通のキッチンクロスを使って食器を置いていました。

しかし、水の吸収が追いつかず何枚も使って、乾かすことや洗濯が逆に大変になりました。

エジプトティータオルが活躍

シンクまわりも水浸しになっていましたが、そんな悩みを解決してくれたのが、エジプトティータオルです。

 Georg Jensen Damaskエジプトティータオル 

90cm×50cmと大判で厚みもあり、吸水力もあります。

ティータオル

二つ折りにして洗った物を置いてみました。

我が家では大体の物は食洗機へ入れますが、食洗機に入れられない物はこのようにティータオルの上に置いています。
すべてティータオルが吸水してくれるので、周りが水であふれて濡れてしまうことはありません。

ずっとこの状態で置かずに、なるべくすぐに拭いて片付ける

ティータオルを干して乾かす

という流れです。

長時間は放置したくないので、すぐに拭く…というのがちょっと面倒に感じる時もあります。

ですが、キッチンがスッキリする方が気持ちがいいので続けています 。

お手入れの大変さ+ごちゃごちゃのストレス > すぐに拭くストレス

私にはお手入れが大変なことよりも、ごちゃごちゃのストレスの方が勝ったという事になります。

今では、2枚のティータオルを使い回しています。

水切りかご問題に悩んでいるのであれば、ぜひお試しくださいね♪

 

水切りラックも併用

tower伸縮ラック

ティータオルだけだと、洗ってすぐに拭かないといけない(わたし的に)ので、出掛ける前や寝る前にちょっとコップを洗っておきたい〜という時に不便に感じてました。

すぐに拭けばいいだけの話ですが…

それが出かける直前や寝る前だとストレスに感じてしまったんですね。

なので、自然乾燥もできるようにラックも併用することにしたのです。

さまざまなシーンで便利なアイテムを提供してくれる towerの伸縮水切りラック を使っています。

 

 

オススメできない人

スッキリ整うキッチン

キッチン周りをすっきりさせてくれるアイテムですが、水切りかごを持たずに暮らすことが合わない人もいると思います。

こんな方には、あまりオススメはできません!!

自分のライフスタイルや性格とよく相談して、検討するといいかもしれません。

オススメできない人
  1. 自然乾燥させたい人
  2. 洗ってすぐに拭くことが億劫な人
  3. ティータオルを広げるスペースがない人

 

①と②はどちらも同じようなことですが、敷きっぱなしにすると水分でカビてしまう事もあります。

出来るだけ早めに拭いて、ティータオル自体も乾かしてあげた方がいいです。

また、水切りかごだとシンクの範囲内に設置する事もできますが、ティータオルだと難しいです。

その点では、シンク周りにある程度のスペースがないと広げることができません。

上記のような方には、あまりオススメはできません。

まとめ

水切りかごを無くしたい方には、大判で水の吸収をしてくれるエジプトティータオルがオススメ!

  • メリット:水切りかごが無くなってキッチンがスッキリする!お手入れの面倒さがなくなった
  • デメリット:なるべく早めに拭いて片付けるのが面倒

普段の暮らしの中で、どのようなところにストレスを感じるのか向き合ってみると、自分に合った方法が見つかります!

あなたにとって快適に暮らせるような方法を見つけてくださいね!

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな
私でもモノに縛られることなく
スッキリとした空間で
暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と
自由に過ごすまでにどのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください