無印で洗濯かごを買うなら「やわらかポリエチレンケース」で収納上手!

かご

無印良品おすすめの収納

無印良品から発売されたやわらかポリエチレンケースの新しいバージョン
やわらかポリエチレンケース・深を購入しました!

これまでの大サイズの物よりも高さが8cmアップして32となりました!

サイズ : 幅 25.5㎝×奥行 36㎝×高さ 32㎝

やわらかポリエチレンケース

このやわらかポリエチレンケース・深を購入したわけは、洗濯かごとして使いたかったからなのです。
これまでは、↓このようにバラバラで…

洗面所

これはこれで、いつか揃えようと(壊れたりしたタイミングで)思っていたのですが、右のフレディレックの持ち手が壊れてしまった事と、なぜか新入りの猫さん(と言っても半年は経っています)が粗相を洗濯かごに向かって2回ほどしてしまった事がきっかけです。

猫の嗅覚は人間の数十万倍なので、きれいに掃除してもダメなんですよね。
それに床に洗濯かごを置くと掃除の際もいちいちずらさなくてはいけないので、棚の上にあげた方がラクなのではと思いました。

そんな理由もあり何かいい洗濯かごはないかな~と探していたところに、無印良品で発売されたのです!

やわらかポリエチレンケースを洗濯かごに!

棚板は好きな高さに調整ができるので、一番下まで下げてからやわらかポリエチレンケースを2つ置きました。
サイズ感はピッタリです!(事前にきちんとサイズを測りました)

洗面所

我が家では、洋服とタオル類を分けて洗濯をしています。
洋服は毎日洗濯して干す。
タオルは1日おきに洗濯して乾燥まで洗濯機にやってもらいます。
なので、洗濯かごも2つに分けてラベルを付けました。

ラベル

使ったバスタオルは濡れた状態でかごに入れるのは嫌なのでタオルハンガーに掛けて掛けて一晩乾かしてから洗濯かごに入れています。

タオルハンガーにタオルをかける

冬は、ニットなど洗う機会が多いのでドライ用の洗濯かごを追加しました。
(ちょうど他の場所で空きが出た物を代用したのでサイズが違いますが…)

洗濯かご

その他のサイズはこんな風キッチンで使っています。

収納用品を選ぶときに大切なこと

日々、さまざまな種類の収納用品が発売しどのようなモノに収納したらいいのか困る人は少なくありません。

買ってみたけど、失敗だった…ということも多々あるのではないでしょうか。
そうならない為にも、次の2つのポイントを押さえておいてください。

何を入れるかを明確にすること

何となく良さそうな収納用品だからと安易に買わない
収納用品も一つのモノなので、何かに使えそうだからといってすぐに買わないようにしましょう!

収納する場所のサイズと、収納用品のサイズを測定すること

私も過去に、いざ収めようとしたら入らなかった!!という失敗がいくつもあります。

大体の感覚で買って上手く行った例もありますが、失敗するともったいないのできちんと測定します
メジャーをいつも持ち歩いていると、収納用品を見つけた時に測ることができて便利ですよ!

まとめ

無印のやわらかポリエチレンケースは、さまざまなサイズが発売されていていろいろと活用できそうです!
蓋も別売りであるので、重ねられます。

水に強い素材で、やわらかいけれど丈夫でとても重宝しています。

収納用品を買う時に大切なこと

  • 何を入れるか明確にする
  • サイズの測定をする

いろいろな収納用品の中から、ちょうど良い物を選べるようイメージしてから買ってくださいね♪
失敗はもったいないです!

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな
私でもモノに縛られることなく
スッキリとした空間で
暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と
自由に過ごすまでにどのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください