洗面台下の収納を整理!無印の引き出しを使ってビフォーアフター実例を解説!

洗面所
tomomi
片づけの依頼を受けて、洗面台の下の収納を整理収納サポートをしてきました!  

収納に困る洗面台下の整理と収納を、ビフォーアフターの写真と共に実例紹介をします!

洗面所のモノの整理、収納の考え方の参考になると嬉しいです。

洗面台下の収納のビフォーアフター実例!

クライアントさまの、洗面台下の収納の整理のお手伝いをさせていただきました!

片付けの依頼内容
  • ごちゃごちゃしているのを何とかしたい
  • 娘用の収納を一段(一箱)作りたい

ビフォー

引き戸タイプの洗面台下の収納です。
可動できる棚板が一枚付いている広い収納。

洗面台の下収納 ビフォー

上段(右)の白いBOX2つ分はご主人の物。

「今回は処分等はしない!」というお約束の元に整理を行いました 。

洗面所収納

毎日、朝の身支度に家族みんなが使っている場所。

だんだんとモノが増えて置く場所が定かでなくなってくるので、入り乱れてごちゃごちゃしています。

入れる場所がないと、ポンってついつい置いてしまうんです。

特に忙しい朝はなおさらそういった行動が増えてしまうものです。

片づけの手順

洗面台下の収納から、すべてを取り出します。

整理の手順

①出す
②分ける
③しまう

一緒に作業すると、面倒だな~って思っていたことも頑張れるのが不思議なところ!!

ごちゃごちゃとあちこちに散らばっているモノを仕分けしました。

引き出しやボックスを出す
入っていた物
化粧品 /サンプル/ ヘアスプレー /ドライヤー/ ヘアアイロン/ へキャップ/ カミソリストック/ 歯ブラシストック/コットンなどなど

女性ならついついもらってしまう化粧品のサンプル。
たくさんあった化粧品のサンプルは、次のように3つに分けました 。

  1. すぐに使う
  2. 旅行に使えるように残すもの
  3. 使わないから捨てるもの
  1. すぐに使うサンプルは、小さなかごに入れて洗面台にセットして、どんどん使う事に!
  2. 旅行が好きなクライアントさんなので、旅行用にいくつか残す!
  3. もらったはいいけれど、「これは使わないな~」という物は処分!

アフター

残ったモノを収納ボックスにしまったら、洗面台の下の収納にボックスや引き出しを入れます。

もともと持っていた無印の引き出しや、収納ボックスを使ってそれぞれに定位置を決めました 。

洗面台下の収納 アフター

無印の引き出しには、次のモノを入れました。

  • 1段目:娘さん専用
  • 2段目:化粧品サンプルのストック
  • 3段目:歯ブラシやカミソリのストック 

 

「それぞれの引き出しに入る分だけ」と決めれば、それ以上は増えても減らそう!と行動に移せますね!

整理と収納をする時に気をつけたこと

家族

依頼主の使いやすさだけでなく、ご主人や娘さんの使いやすい位置を考えること。

一番片づけを頑張っているのは、依頼主であるこの家のお母さんです。

そのお母さんがラクになるのは、家族が自分できちんと片づけられるようになること!

 家族の後始末をお母さんがするのではなく、それぞれが自分でできるように収納してあげる事が理想です! 

なので…

  1. ご主人が使いやすいように取りやすい位置に配置に!
  2. 娘さん専用の引き出しも一つ確保!
  3. コンタクトやコットンなので大きいストックは奥へ
  4. 細かい歯ブラシやカミソリなどのストックは引き出しへ

今回はものすごくタイトな時間での作業。

ざっくりとした収納になりましたが、依頼の課題はクリアできました!

今回の片付け作業で得られたこと

・歯ブラシやサンプルなど、持っているストック量を把握し「こんなにはいらないよね?」って自ら気がつけた。

・家族が使いやすいような配置を考えることができた。

tomomi
 実際に作業をすることで、得られる気づきがめちゃくちゃ大きいです。
自分にとっての適正な量が分かることは、すごく大切です!

もっと使いやすくするのであれば…

化粧をするためのセットがいくつかのBOXに分かれています。

片手で1回で取り出せるカゴを使うと、とても使いやすさがUPすると思います♪

まとめ

苦手意識が強い人が一人で片付けに取り掛かるのは、すごくハードルが高いです。

でも、一緒におしゃべりしながら作業する時間はとても楽しく、どんどんはかどるもの!

「片付け=面倒、嫌い」

というイメージが少しでもなくなってくれることが嬉しく思います 。

 自分だけではなく家族みんなが使いやすく、分かりやすい収納に! 

それが結果的にあなたらしい暮らしに繋がっているんです。

tomomi

 

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな
私でもモノに縛られることなく
スッキリとした空間で
暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と
自由に過ごすまでにどのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

Youtube

チャンネル登録はこちらから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください