パナソニックCuble(キューブル)の使い心地は?ドラム式洗濯機の感想レビュー!

洗濯

パナソニックCuble(キューブル)が我が家に届いたので、使い心地について綴りたいと思います。

Cubleを選んだ時の記事はこちらです↓

パナソニックCubleドラム式洗濯機

パナソニックキューブル

洗濯の悩みは洗濯機で解決しよう


今回のcubleのコンセプトで、すごく頼もしいフレーズです。

洗濯に関してこんなお悩みはありませんか?

  • 洗剤や柔軟剤の適量が分からずにいつも適当に入れてしまう
  • 詰め替える時に、こぼしたり手についてしまうので面倒
  • 洗面所が洗剤のボトルだらけで生活感が出てしまう
  • 洗濯をスタートして干して、朝はいつもバタバタしている
  • 予約して洗濯をしたけれど帰りが遅れて洗濯した衣類が臭う
  • 皮脂汚れやニオイが落ちていない事がある

どれも「あるある~」と頷ける悩みばかりです。

毎日毎日洗濯機を稼動させ、休みにお天気ならば一体何回稼動させるのか!?

お世話になりっぱなしの洗濯機ですが、悩みがあるのも事実です。

でも、これらの悩みを解決してくれるのが、Cuble(キューブル)です!

どう悩みを解決してくれるのか、お話しますね!

液体洗剤・柔軟剤自動投入

洗濯機にタンクが搭載されていることで、洗濯の際に適量を計量して投入してくれます。
こぼしたり、 手が汚れる軽量の手間を省いてくれるだけでなく、洗剤の使い過ぎも防いでくれます。 

tomomi

ムダな家事を増やさない!
この機能は本当に最高に手間が省けて嬉しいです!

やることが沢山ある家事を助けてくれるなんて、とてもありがたいですよね。

また、詰め替え用の洗剤を投入するので、 洗剤ボトルが必要なくなり空間もスッキリします。 

スマホで洗濯

 スマホと連携することで、外出先から選択の仕上がり時間の設定や変更が可能になります。  (事前にclub panasonicに会員登録し、アプリをダウンロードする事が必要です)

突然予定が変わった日でも設定をスマホから変更すれば、帰宅したらたたむだけ!なので慌てて帰る必要もなくなります。

温水泡洗浄W

洗剤を温めることで酵素を活性化させ、さらに泡にすることで浸透力が上がりニオイも汚れもスッキリ洗い流します!

汗だくになって働く夫のTシャツ。
クローゼットの引き出しを開けるとなんだか臭う…と思っていたので、これは本当に楽しみです。

◎Cubleの詳しい内容についてはこちらをご覧ください↓
Panasonic商品ページ

Cubleを設置

洗濯機キューブル

届いた感想は…大きい!!
お店で見た時よりも大きく感じられました。

前の洗濯機(12年前のドラム式)だと窓にも楽々と手が届いていたけれど、ちょっと開けにくいかな~くらいで、見た目はばっちり♪かっこいい!

猫さんたちもソワソワしていました。

洗剤の投入口

さっそく洗剤も投入しました。おしゃれ着洗いや漂白剤は手動で入れなくてはいけません。

しかし、普段使いの洗剤と柔軟剤がいちいち入れなくて済む!というのはとても助かります。

キューブル自動投入

扉の開閉方向

配置の関係上、左開きにしました。
前の洗濯機はアパート時代に右開きで購入したものだったので、洗濯物の出し入れが不便でいました。

扉の向きが変わったことでとてもスムーズになりました♪

キューブル扉の開閉

※購入する際は、扉の開閉方向に注意して選ぶようにしてくださいね。

まとめ

洗濯の際の洗剤の投入がないだけでも、とてもラクです 。
洗濯物を入れて「あ!コレで終わりだったんだー!」ってなってます。

ボタン二つで洗濯が開始できます !

4つあった洗剤ボトルも3つに減りました。

洗剤のボトル

出しっぱなしにしていたボトルも、頻繁には使わないおしゃれ着洗いと漂白剤。

あとは手洗い用に置いていますが、引き出しの中にしまったところ 洗面所がスッキリ しました。

毎日忙しく仕事をしている方には、スマホから設定が変更可能なのでピッタリだと思います。

tomomi

tomomi

本当はズボラで面倒くさがりな私でも
モノに縛られることなくスッキリとした空間で暮らしています。

それはモノと向き合い、自分と向き合い少しずつ暮らしを整えたからできたことなのです。

整理をして身の回りを整えるのはゴールではなく
そこから自分らしい暮らしが始まるのだと思っています!

だからこそ、できるだけ早く暮らしを整えて自分らしい時間や経済的ゆとりを手に入れること!

そうすると心にもゆとりが生まれ、本当に大切なモノが見えてきます。

かけがえのない時間を大切な人と自由に過ごすまでに
どのように辿り着いたかは私のプロフィールをご覧くださいね♪

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください